QT PRO モーニングビジネススクール

QT PRO
モーニングビジネススクールWeb版

FM FUKUOKAで放送中「QT PRO モーニングビジネススクール」オンエア内容をWeb版でご覧いただけます。
ポッドキャスティングやブログで毎日のオンエア内容をチェック!

PODCASTING RSSで登録 PODCASTING iTunesで登録 電子書籍で記事を読もう! EPUB

ブログ&ポッドキャスト詳細

QT PROモーニングビジネススクール > ブログ&ポッドキャスト一覧 > リーダーシップは型から入ろう② 型(1) 目的・目標を立て共有する (組織・リーダーシップ研究/芹沢宗一郎)

リーダーシップは型から入ろう② 型(1) 目的・目標を立て共有する

芹沢宗一郎 組織・リーダーシップ研究

19/07/02

今回は、「リーダーシップは型から入ろう」というシリーズでお話ししています。前回は、リーダーシップに必要な要素として、「行動」「能力」「意識」の3つを挙げました。これからその中の「行動」にフォーカスし、行動を更に4つのプロセスに分解してそれぞれどのような点をおさえたら良いかという「型」を考えていきます。今日取り上げるのは、「目標設定をし、その目標をしっかりメンバーと共有する」という1つめのプロセスについてです。

まず、「目標を立てる」という点について考えていきます。
皆さんは何かしら目標を立てて日々お仕事をされていると思いますが、会社あるいは他人から与えられた目標に対して、納得して働けていますか?
目標を立てる際にまず大事なのは、自分自身がその目標に対して腹落ち出来ているかどうか、その意義を見出した状態になっているかどうかです。特に組織になると、営業等をされている方は、上司から「これだけの売上を達成しろ」という高い目標が説明もなくふってくるということがあると思います。こういう時には、まず自分自身の会社の仕事や事業について、一度しっかりと考えてみる必要があります。今自分が仕事で手を抜いて目標達成出来なくなると、結局誰が困るんだろうというところを考えてみることです。

どなたのお仕事であっても、当然その仕事というのは色々な関係者と繋がっているわけです。一番大きいのはお客さんですけれども、仲間であったり、あるいはスポンサーへの影響など、色々なところに及ぶということを一回冷静に考えてみて、自分の仕事の存在意義、ひいてはその会社の存在意義を明確にしてみるというのはとても大事なことだと思います。

次に大切なことは、「その目標を共有すること」です。
仕事は一人では出来ません。自分の腹落ちした目標を達成するためには、必ず関係者の協力が必要になります。特にリーダーの方であれば、当然メンバーに協力してもらわなければなりません。いかにチームメンバーに目標とその意義を共有し、メンバーからの理解を得るかということが2つ目の大きなポイントです。
しかし、いざこれをやろうと思っても実行するのはなかなか難しいです。リーダーはメンバーに目標の内容や意味をしっかりと伝えているつもりでも、実際は相手に真意が十分に伝わっていないということがよくあります。この思い込みに陥っていないかどうかをチェックする事が1つポイントです。

自分の言ったことが相手に伝わっているかどうかをチェックするためには、、相手の言葉で説明してもらうことが効果的です。さらに、仮にその目標が正しく伝わっていたとして、次にくる問題は、その目標に対してメンバーが本当に心の底から共感出来ているかどうか、一緒にやりたいなと思ってくれているかどうかの確認です。

どうしても、自分の考え方を一方的に相手に押し付けてしまうということはあると思います。しかし、やはり起点は相手であるべきなので、相手が受けいれやすい伝え方を工夫する必要があります。具体的には、相手が何を考えているのか、相手が大事にしていること・価値観・性格、もちろん相手の能力や置かれている状況などすべて違うため、相手をしっかりと理解して、それを起点にコミュニケーションしていくことが大事です。

例えば、大勢で取り組むことが決まったプロジェクトがあった場合、そのリーダーは全員に同じように伝えるのではなく、一人一人にあわせて伝え方も変えていく必要があります。価値観が多様化している現代において、個々に対応を変えるべきだろうと思います。

では、今日のまとめです。
リーダーシップ行動の最初のプロセスは目標を立て、共有することです。目標を立てる際には、まず自分自身がその目標の内容・意義に納得している状態を作ることが大事です。加えて、目標は一人では達成出来ないため、協力してもらうメンバーにそれを伝え共感してもらう状態を作ることが大事です。そのためには、一人一人の違いをしっかり理解した上で、相手が受けいれやすい形で伝える事が大事です。

分野: リーダーシップ 組織マネジメント |スピーカー: 芹沢宗一郎

トップページに戻る

  • RADIKO.JP
  • ビビックスマホ