QT PRO モーニングビジネススクール

QT PRO
モーニングビジネススクールWeb版

FM FUKUOKAで放送中「QT PRO モーニングビジネススクール」オンエア内容をWeb版でご覧いただけます。
ポッドキャスティングやブログで毎日のオンエア内容をチェック!

PODCASTING RSSで登録 PODCASTING iTunesで登録 電子書籍で記事を読もう! EPUB

ブログ&ポッドキャスト詳細

QT PROモーニングビジネススクール > ブログ&ポッドキャスト一覧 > 松下幸之助の経営哲学31政治観①政治の要諦 (日本の会計、国際会計、税務会計、監査論、コーポレート・ガバナンス、西洋・東洋思想と倫理、経営哲学/岩崎勇)

松下幸之助の経営哲学31政治観①政治の要諦

岩崎勇 日本の会計、国際会計、税務会計、監査論、コーポレート・ガバナンス、西洋・東洋思想と倫理、経営哲学

18/06/18

概論①②、(1)宇宙観:①繁栄の基、②生成発展、③大義、④調和の本質、⑤自然の恵み、⑥素直な心、(2)人間観:①人間の目的、②人間性、③理性と本能、④善と悪、⑤欲望と善悪、⑥信と解、(3)人生観:①人生の意義、②天分の自覚、③人間としての成功、④礼の本義、(3)人生観:①人生の意義、②天分の自覚、③人間としての成功、④礼の本義、⑤信仰のあり方、⑥礼としつけ、⑦悩みの本質、⑧健康の原理、(4)社会観:①、繁栄の社会、②国家と世界、③国民生活の意義、④調和の思想、⑤経済の目的、⑥生産と消費、⑦富の本質、⑧学問の使命、⑨教育の大本、⑩文化の意義、(5)政治観:①政治の要諦


1.はじめに
 松下幸之助の経営哲学をシリーズでお話しています。
【松下幸之助の哲学の内容】
201710251.png

 宇宙観から始まる松下幸之助の経営哲学のうち第五の側面である「政治観」に今日から入ります。これはさらに次のような項目に分けられますが、今日はまず「政治の要諦」についてです。
【政治観の内容】
①政治の要諦、②民主主義の本質、③政治の責任、④政治家の職務、⑤官吏の優遇、⑥租税の適正、⑦憲法の淵源

2.政治の要諦
・すべての人がいきいきと仕事に励み、生活を楽しめるようにするのが、政治の目的であります。
・単に学問や才能だけに頼っていては、よい政治は行えません。為政者も民衆も素直な心で天地自然の理を仰ぎ、これに従って人々の幸福を図っていくところに政治の要諦があります。
・人間性を重んずることによって無理のない政治が行われ、人間性を高めることによって、よき民主主義が生まれてまいります。

 「政治の要諦」について、次の三点を述べております。第1に、すべての人がいきいきと仕事に励んで、生活を楽しめるようにするのが「政治の目的」です。第2に、単に学問や才能だけに頼っていては良い政治は行えません。政治家も民衆も「素直な心」で「天地自然の理(ことわり)」を仰いで、これに従って人々の幸福を図っていくところに「政治の要諦」があります。第3に、人間は「人間性」を持っていますから、人間性を重んずることによって無理のない政治が行われ、人間性を高めることによってより良い民主主義が生まれる、と言っています。

3.何のための政治か?
 まず、「何の為に政治が行われているのか」という「政治の目的」ですが、これは、すべての人が生き生きと仕事に励みながら同時に生活を楽しんでもらうことです。実際に言うのは簡単なのですけど、「言うは易し、行うは難し」ということです。

4.人知にとらわれず
 次に、「人知に囚われず」ということですけど、良い政治家の条件と言うと普通は高学歴でやり手の人という感じがあり、学問や才能がある人ということです。すなわち、一般に人知に頼って政治を行っているということになります。しかし、より良い政治の条件として、政治家も民衆も「素直な心」で「天地自然の理」を仰いでこれに従うということがあります。それでは、何故学問や才能が重要ではないかということですが、「学問と政治の関係」について考えれば、明らかです。すなわち、学問は何十年もの間と非常に速い速度で進歩してきています。他方、政治の方はどうかというと、現在(2018年)のシリア、ベネズエラ等に見られるように、あまり進歩していない状況が世界的にあります。したがって、良い学問や才能を持つ人が、必ずしも良い政治を導くとは限らない、ということです。人知よりも、天地自然の理の方が重要であって、人知というのはそれを補助的な手段と考えられます。
 ここで、「天地自然の理」の意味が少し分かりずらい。すなわち、どういうものが天地自然、宇宙の法則なのかということを考えないといけません。「宇宙の法則・真理は何か」というと、例えば、自分と他人の関係に関しては、「自他一如」すなわち、異なっているけれども、相互に繋がっており切り離すことはできないものであり、平等です。したがって、平等、自由や人権をしっかり保証し、本心や良心に従って誠実に政治を行いなさいというのが、宇宙・自然の理です。これらはどれも、人々が常識と考えているようなことですけれども、現実には実践されていないことが多いことです。そこで、このような天地自然の理に従った政治をしっかり実践することが大切です。

5.人間性の勘所を知る
 次に、人間性の勘所を知るということがあります。人間には「人間性」があり、人間だけが持っていて動物は持っていない人間らしさがあります。例えば、知能は当然として、愛や優しさとか弱者を救済するとか、誠実性とか、あるいは連帯感とかとういうものが人間性です。このような人間性をもっと政治に活かしていくことが大切です。すなわち、政治家が独断でやる「独裁政治」も、民衆の考え方だけに従った「衆愚政治」もいけません。そうではなく、両者が上手くいく調和した関係の民主主義政治が非常に重要です。

6.むすび
 松下幸之助の経営哲学のうち政治観では、「政治の要諦」に関して、素直な心で天地自然の理に従って国民のすべての人がいきいきと仕事に励み、生活を楽しめるようにするのが、政治の目的である、と言っています。

〔参考〕松下幸之助『松下幸之助の哲学』PHP文庫

分野: コーポレートガバナンス 財務会計 |スピーカー: 岩崎勇

トップページに戻る

  • RADIKO.JP
  • ビビックスマホ