QT PRO モーニングビジネススクール

QT PRO
モーニングビジネススクールWeb版

FM FUKUOKAで放送中「QT PRO モーニングビジネススクール」オンエア内容をWeb版でご覧いただけます。
ポッドキャスティングやブログで毎日のオンエア内容をチェック!

PODCASTING RSSで登録 PODCASTING iTunesで登録 電子書籍で記事を読もう! EPUB

ブログ&ポッドキャスト詳細

QT PROモーニングビジネススクール > ブログ&ポッドキャスト一覧 > 松下幸之助の経営哲学29社会観⑨教育の大本 (日本の会計、国際会計、税務会計、監査論、コーポレート・ガバナンス、西洋・東洋思想と倫理、経営哲学/岩崎勇)

松下幸之助の経営哲学29社会観⑨教育の大本

岩崎勇 日本の会計、国際会計、税務会計、監査論、コーポレート・ガバナンス、西洋・東洋思想と倫理、経営哲学

18/05/28

⑴概論①②、(2)宇宙観:①繁栄の基、②生成発展、③大義、④調和の本質、⑤自然の恵み、⑥素直な心、(2)人間観:①人間の目的、②人間性、③理性と本能、④善と悪、⑤欲望と善悪、⑥信と解、(3)人生観:①人生の意義、②天分の自覚、③人間としての成功、④礼の本義、(3)人生観:①人生の意義、②天分の自覚、③人間としての成功、④礼の本義、⑤信仰のあり方、⑥礼としつけ、⑦悩みの本質、⑧健康の原理、(4)社会観:①、繁栄の社会、②国家と世界、③国民生活の意義、④調和の思想、⑤経済の目的、⑥生産と消費、⑦富の本質、⑧学問の使命、⑨教育の大本


1.はじめに
松下幸之助の経営哲学をシリーズでお話しています。
【松下幸之助の哲学の内容】
201710251.png

 宇宙観から始まる松下幸之助の経営哲学のうち第四の側面である「社会観」について解説していますが、これはさらに次のような項目に分けられます。今回は前回の続きで、「教育の大本」についてお話します。
【社会観の内容】
201710252.png

2.教育の大本
・知情意の調和と育成により、人間性を高めて、平和、幸福な人生を築き、社会の繁栄をもたらすところに教育の大本があります。
・教育にあたっては、単に学問、技芸を教えるだけでなく、人生についての正しい生き方をしつけていくことが肝要です。
・民族の興隆も世界の平和も一に教育の力にかかっています。我々は人間としての意義ある生活を実現するため、教育に最も意を注ぐべきです。

3.人生の生き方をしつける
 第一が、「知情意の調和と育成」です。この知情意の調和と育成により人間性を高めて、平和や幸福な人生を築いて社会の繁栄をもたらすところに教育の大本があります。この場合、知だけ、情だけ、あるいは意識だけという、どこかが特出していてもダメで、これらの三つがうまく調和がとれているということが理想形であり完成形です。したがって、人間性としての知情意という三つの側面が、調和していてそれをさらに良い方に伸ばしていくことが教育の大本です。ここでも人間性と言っていますが、人間性とは別の言葉で表現すると、徳がある人、徳性が高い人のことです。
 では、どういう人は徳性・人間性が高いと思いますか? 自分のことだけというのがエゴ的な人ですが、そうではなく、自分と同じように他人を思いやれる人のことです。このような人が人間性の高い人、あるいは徳性が高い人です。「西郷(せご)どん」をTV放映していますが、西郷隆盛は、偉い人で、自分のことだけでなく、常に世のため人のためを考え、かつ行動するので、皆から慕われます。人間性を高めるというのは徳性を高める。そのことによって、平和で幸福な人生で社会が繁栄していく(PHPをもたらす)ということが、教育の第1の目的です。これと関連して第2は、教育に当たっては、単に知識や技術を教えるだけではなく、人生の正しい生き方を躾(しつけ)ていくことです。すなわち、先ほどの知情意の知としての知識や技術を教えるのが教育であるとして、学校では一生懸命それを行っているのですが、それプラス、それより重要なのが、「正しい生き方」を教えることです。では、「何が正しく(善く)て、何が悪い」のでしょうか?
 これを説明するのがPHPです。全体的な世界の平和・幸福・繁栄(PHP)に貢献することのが正しい(善い)ことです。アメリカ・ファーストや日本ファーストではなくて、できるだけ広く全体的に考えていくことがより正しいものです。考える範囲が狭ければ狭いほど、正しくない可能性がありエゴ的になります。

4.しつけ方は平易に自然に
 第3は、民族の興隆も世界平和もすべて教育にかかっています。それゆえ、我々は人間として意義ある生活を実現するために、教育に最も意を注ぐべきです。投資の中で一番効果のある投資が教育投資です。何十倍何百倍と返ってきます。そこでは、正しい生き方を教えて、後は自分で正しい方向に向かって、トライ・アンド・エラーを繰り返せばよいのです。そこでは、方向性が合っている(正しい)か否かが重要です。それを示すのが正し宇宙観です。これを持っている人と持っていない人で大きく違います。したがって彼のように、正しい宇宙の真理・法則から始まるとブレません。生き方が正しい方向へ向かい、その結果、社会が繁栄していくということです。

5.むすび
 松下幸之助の経営哲学のうち社会観では、「教育の大本」に関して、知情意の調和と育成により人間性を高め、その結果として平和で幸福な人生を築き、社会の繁栄をもたらすところに教育の大本がある、としています。

〔参考〕松下幸之助『松下幸之助の哲学』PHP文庫

分野: コーポレートガバナンス 財務会計 |スピーカー: 岩崎勇

トップページに戻る

  • RADIKO.JP
  • ビビックスマホ