QT PRO モーニングビジネススクール

QT PRO
モーニングビジネススクールWeb版

FM FUKUOKAで放送中「QT PRO モーニングビジネススクール」オンエア内容をWeb版でご覧いただけます。
ポッドキャスティングやブログで毎日のオンエア内容をチェック!

PODCASTING RSSで登録 PODCASTING iTunesで登録 電子書籍で記事を読もう! EPUB

ブログ&ポッドキャスト詳細

QT PROモーニングビジネススクール > ブログ&ポッドキャスト一覧 > ビジネス・スクールの地域貢献 (国際経営、国際物流/星野裕志)

ビジネス・スクールの地域貢献

星野裕志 国際経営、国際物流

17/12/21

QBSは、4月で設立から15周年を迎えます。九州で初めて設立されたビジネス・スクールになりますが、今日は改めてビジネス・スクールについて考えてみたいと思います。

QBSで学ばれる皆さんは、平均35歳から36歳くらいですから、企業や組織に入って10数年たって、自分の現状や将来にいろいろな問題意識をもって、もう一度勉強しようとビジネス・スクールを志向されるのだと思います。自分の経営の能力を更に高めるために、ビジネス・スクールに関心を持たれているという印象があります。 

QBSをはじめとして日本の多くのビジネス・スクールは、働きながら学ぶ夜間や週末のプログラムが中心ですから、通学環境や自分の勤務体系を考えながら、通いやすい大学を選ばれるようです。

その点で欧米のビジネス・スクールにももちろんパートタイムのプログラムはありますが、学費だけでも13万ドル、1500万円近いを超えるビジネス・スクールが多い中で、2年間のフルタイムのプログラムに集中して、自ら投資するという考えも少なからず有ります。

それに2年間の生活費も必要になります。最近ビジネス・スクールの学費は、ますます高くなっていると言われます。一方でトップクラスのビジネス・スクールでMBAを取得すると、初年度の平均年収が、15万ドルを超えています。ということは、2年間の学費は、初年度の一年の収入で支払えるということになります。ますます卒業後に、良い職につく必要があるということになりますね。

自分でこれだけの費用と時間を投資するだけの価値があるビジネス・スクールかということは、学校選びの大きなポイントです。欧米の多くのメディアでは、毎年ビジネス・スクールのランキングが発表されています。例えば、U.S. News and World Report、Economist、Business Week、フィナンシャルタイムスと言った経済誌が中心ですが、その評価基準は、MBA取得後の初任給、GMATといわれる入学試験のスコア、学生自身の満足度や採用担当者の評価が中心になっています。

これらを見ていると、主にビジネス・スクールを受験する人を対象にしているからなのか、ガイドラインなのかと思います。ビジネス・スクールの価値や養成する学生像については、このような評価からはなかなか見えてこないように思います。

ビジネス・スクールの価値や養成する学生像というのは、どこの大学にもアドミッション・ポリシーと言われるどんな人を受け入れて、ディプロマ・ポリシーというどんな人材を養成するのかという方針があります。

QBSでは、「経営と産業技術の知見をもって変革をリードし、アジアで新たな事業価値を創造する国際的なビジネス・プロフェッショナル」を育成すべき人材像としています。

QBSでMBAを取得すると、変革と価値をリードする人材になることが期待されているということです。これはあくまでも私見ですが、欧米のビジネス・スクールが、高度な経営能力を持つ人材の養成を主な目的とするならば、QBSはそれに加えて、変革と創造をもって地域に貢献する人材を輩出することも、もうひとつの大事な使命と考えています。

1月13日の土曜日の午後2時から、アクロス福岡の国際会議場で、15周年の記念イベントを開催します。15周年を迎えるのを機に、私たちQBSは、また修了生は、どのように地域に貢献できるのかを考えてみたいと思います。

テーマは、先ほどお話した「価値創造: ビジネス・スクールは地域にどのような貢献ができるのか」ということになります。

前半では九州経済連合会会長の麻生泰さんに基調講演をいただいて、後半のパネルディスカッションでは、QBSの生みの親で北九州市立大学の学長をされた矢田先生、地域企業連合会 九州連携機構の小早川会長、QBSの修了生の組織QAN会長の寺松さん、QBSの村藤専攻長と共に、QBSは今までもこれからも地域にどのような貢献ができるのかをディスカッションさせていただきたいと思います。

ビジネス・スクールのもたらす価値のひとつとして、QBSにとっては地域への貢献が重要な使命のひとつと考えます。15周年を機に、1月13日にアクロス福岡の国際会議場で開催する記念イベントで、私たちは何をするべきかを考えてみたいと思いますので、ご関心のある方はぜひご参加ください。

詳細は下記URLのQBSのホームページをご覧下さい。
http://qbs.kyushu-u.ac.jp/archives/6604

分野: 国際ロジスティクス 国際経営 |スピーカー: 星野裕志

トップページに戻る

  • RADIKO.JP
  • ビビックスマホ