QT PRO モーニングビジネススクール

QT PRO
モーニングビジネススクールWeb版

FM FUKUOKAで放送中「QT PRO モーニングビジネススクール」オンエア内容をWeb版でご覧いただけます。
ポッドキャスティングやブログで毎日のオンエア内容をチェック!

PODCASTING RSSで登録 PODCASTING iTunesで登録 電子書籍で記事を読もう! EPUB

ブログ&ポッドキャスト詳細

QT PROモーニングビジネススクール > ブログ&ポッドキャスト一覧 > 納期管理(2):在庫の概念 (企業戦略、生産管理/目代武史)

納期管理(2):在庫の概念

目代武史 企業戦略、生産管理

17/11/03

 今日は生産管理における在庫の問題についてお話したいと思います。一口に在庫と言っても、実際には色々な種類があります。在庫の種類によってその役割にも違いがあります。納期管理の最適化にとって在庫の問題は避けて通れないので、今日は在庫の種類とその意味について解説したいと思います。

 在庫とは、生産や販売のために一時的に保管されている原材料や商品のことです。一般に在庫には、原材料在庫、仕掛在庫、完成品在庫があります。原材料在庫とは、文字通り生産に用いるための素材や部品の在庫のことです。2番目の仕掛在庫とは、一般的にはあまり耳にすることのない言葉と思いますが、生産途中の半製品状態の品物のことを言います。3つ目の完成品在庫とは、文字通り生産が完了して出荷を待っている品物の在庫のことです。
 例えば、冷蔵庫を例にとると、冷蔵庫は家庭版の冷蔵倉庫です。冷蔵庫の中には色々なものが色々な状態で保存されていると思います。スーパーで買ってきた野菜やお肉などはある種の原材料在庫と言えます。夕食や朝食のために、あらかじめ魚をおろして下味を付けてパックして保存していることもあると思いますが、これはある種の仕掛在庫です。それから、夕食で余った料理を翌日食べるためにラップして冷蔵庫に入れているものは、ある種の完成品在庫と言えると思います。このように原材料、仕掛品、完成品といった在庫の区分は、おそらく一般的にも馴染みがあり、会計上も管理会計や財務会計にも用いられる区分です。

 これ以外にも生産の流れに即した形で在庫を捉えることができます。例えば、パイプライン在庫というものがあります。パイプラインは石油や天然ガスを送るために設置した管状の輸送装置です。パイプライン在庫とは、パイプの中を流れている状態の石油やガスのことです。パイプラインは何キロにも渡る長さがありますので、その中を流れている石油もかなりの量になります。これもある種の在庫と言えます。このことの比喩からパイプライン在庫は、輸送中にトラックや貨物列車に積まれている在庫や輸送中継地の倉庫などに一時的に置かれている在庫のことを言います。例えば、日本で生産された自動車をアメリカに輸出するという時には専用の車両運搬船を使いますが、最大のもので大体6,000台~7,000台の車を収容できます。これがアメリカに着くまで色々な港に寄港しながら1ヶ月近く航海するので、その間パイプライン在庫になっています。

 それからサイクル在庫という在庫もあります。これもなかなか聞き慣れない言葉ですが、これは店舗や倉庫、生産工程からの発注の数量などサイクルに関連があります。例えば、コンビニなどの店舗ではお弁当やおにぎり等の商品をある頻度、例えば1日1回や2回の頻度である量をまとめて発注するのが一般的と思います。こうしてまとめ発注された商品は、店頭で少しずつ売れていって、店舗在庫はそれにつれて減っていきます。このように発注のサイクルの中で増減していく在庫のことをサイクル在庫と言います。入荷したものが消費されて少しずつ減っていくというのは、考えてみるとものすごく当たり前のことに感じると思います。わざわざサイクル在庫という名前を付けるほどのことではないように思われるかもしれませんが、実は生産管理の上では大変重要な概念です。
 サイクル在庫は、ある品物がある一定の量まとめて発注されたり、納品されたりすることから発生します。例えば、卵であれば1パック10個、牛乳だったら1パック1リットル、お米だったら1袋5㎏とか10㎏という単位で売られています。こうした発注単位や納入単位が大きくなればなるほど、ご家庭で消費するまでの時間は長くなります。これはある種のサイクル在庫ということになります。
 このサイクル在庫をいかに小さくするかが商品の鮮度を保ったり、在庫スペースを節約したり、納期を短縮するために重要な役割を果たします。究極的には、必要な時に必要な個数だけ卵を買えればいいのですが、普通は1パック10個だったり牛乳は1パック1リットルだったりという単位で売られているために、冷蔵庫の中に食材がたまっていくということになります。そのため、このサイクル在庫をいかに小さくするかということが商品の鮮度を保ったり、在庫スペースを節約したり、納期を短縮したりするために重要な役割を果たします。
 サイクル在庫を削減する一つの方法は発注単位を小さくすることです。例えば、卵だったら1パック4個入りとか6個入りのものを買うようにすれば、途中で使い切れなくて腐らせてしまうリスクを減らすことができます。一方で、発注単位を小さくしていくと、それだけ頻繁に発注や買い出しをしなければいけなくなります。その分発注の手間が増えます。このようにサイクル在庫の削減と発注の頻度との間には相反する関係があるので、これをどう両立させるかというのが生産管理の課題の一つになります。

 今日のまとめです。商品を安定的、かつタイムリーにお客さんに届けるためには、在庫の管理が欠かせません。在庫にはその形態に着目すると、原材料在庫・仕掛在庫・完成品在庫という区別があります。また、生産プロセスにおける性格に着目すると、輸送中の在庫であるパイプライン在庫、発注サイクルによって生じるサイクル在庫といった種類があります。

分野: 企業戦略 生産管理 |スピーカー: 目代武史

トップページに戻る

  • RADIKO.JP
  • ビビックスマホ