QT PRO モーニングビジネススクール

QT PRO
モーニングビジネススクールWeb版

FM FUKUOKAで放送中「QT PRO モーニングビジネススクール」オンエア内容をWeb版でご覧いただけます。
ポッドキャスティングやブログで毎日のオンエア内容をチェック!

PODCASTING RSSで登録 PODCASTING iTunesで登録 電子書籍で記事を読もう! EPUB

ブログ&ポッドキャスト詳細

QT PROモーニングビジネススクール > ブログ&ポッドキャスト一覧 > ビジネスに関係した英語表現(32)出勤の途中 (英文法理論、コンピュータによる英語教育/鈴木右文)

ビジネスに関係した英語表現(32)出勤の途中

鈴木右文 英文法理論、コンピュータによる英語教育

17/09/14

今日はビジネスに関した英語表現。ここのところビジネスマンの一日を追いかけてそれに関係した表現をということになっていますが、なかなか仕事場にたどり着かないですが。前回は家の中で起きてからしばらくの話でした。

今日は外へ出て会社に着くまでの移動の話になり、どこがビジネスの話だという話になりますが、そこはお付き合いをお願いします。まず家を出てから普通交通機関を使います。車で行く人もいると思いますが。サザエさんで言うと、まず最初にバス停に並んでバスを待つということになります。列に並ぶ。動詞は何でしょう。joinと言います。「加わる」と表現します。アメリカ英語ではline、イギリス英語ではqueueと言うことが普通で、列です。join the line、もしくはjoin the queueと言います。queueはよく使います。渋滞をするという時もこのqueueを使います、イギリスでは。道路標識でこの辺渋滞多いという標識で、queue likelyと書いてあります。それはそこまでにして、バスに乗るget onです。中学校の時にやりました。降りる方はget off。

乗る時に何を使いますか。今はICカードかもしれないけれど、定期券の人もいると思いますが、それもIC化されていると思いますが。定期券、Commuter passと伝統的には言います。Commuterというのが通勤する人という意味です。つまり定期券のような物を使って毎日定期的に乗る人という意味です。よく交通系カード、今ICカードと言いましたが、英語でもIC cardで通じます。prepaidです。さて中に入りますと座席の競争がありますが、大抵立たなければいけない。立つと何するかというと棒に掴まるか、つり革にぶら下がります。つり革。これは聞いたことがあると思います。strapといいます。紐です。hang onを付けて、hang on to the strap。掴まる動作です。hang on to the strap。

そして大抵朝はバスが満員。このバス満員だという時に色んな表現がありますが、皆さんどんな表現を思い浮かべますか。this bus is full of passengers。お客さんで一杯。色んな言い方があります。超絶満員でもう乗れないというような時の表現で、限界まで乗っているという言い方を覚えているといいです。this bus is packed to the capacity。capacityは能力、一杯一杯まで詰め込まれているという言い方です。非常に様子がよく分かる表現です。それからバスに乗って色んなことをしますが、座席を譲ることがあります、お年寄りや身体の不自由な方に。自分の席を提供するという言い方をします。例えば僕の場合であれば、offer my seat to~という言い方をします。そして降りる時にどうしますか。降車ボタンを押すという表現ですが、「降車ボタン」は簡単なものがあります。さっき降りるのがget offでした。ing形にしてgetting off buttonとします。だから押す場合は、push getting off buttonとします。そしてバスを降りた。これバスの話ですね。

今度は電車の話。電車に乗る前にチケットを買います。勿論定期券の人は買わないけれども、自動券売機。ticket vending machineと言います。よく売り手のことをベンダーと言います、ビジネスの世界で。あの動詞を使います。ticket vending machine。そして列車に乗る時に色んな車両があります。冷房が弱い方は弱冷型の車両があります。こう言います。moderately air conditioned car。Moderateというのは中くらいにというか程々にという意です。moderately air conditioned car等と言います。色んな言い方があります。そして女性専用車両です。間違って入って大変な目に遭ったことがありますが。これ簡単です。women only car。そして中に入りまして荷物を網棚に置くことがあります。あれは荷物の網と言います。luggage rack。マガジンラックのラックです。rack。rackだけでもその場でrackと言えば皆さん文脈でわかりますので。そして乗り換え。change trainに複数形のsをつけるのを忘れないでください。change trainsと言います。これ前にもどこかで出てきた覚えがありますが、今乗っている電車と次に乗る電車2つあるので伝統的に複数形にします。

実は僕、鉄道好きなものですから、たくさん表現を用意してきていますけれども、今日は全部終わりません。どんどん出来るだけいきましょう。よく列車が優等列車の待ち合わせで待つことがあります。特急列車の通過待ち合わせをいたしますというものです。あれは覚えなくてもいい表現ですけれども、wait for another train to passと言います。例えば特急の通過待ち合わせです、wait a super express train to passという言い方をします。これくらいにしましょう。また次回楽しみにしてほしいです。

今日のまとめです。通勤の時の交通の表現でバスの表現、そして列車の表現の一部を紹介しました。また続きをさせて頂きたいと思います。

分野: 異文化コミュニケーション |スピーカー: 鈴木右文

トップページに戻る

  • RADIKO.JP
  • ビビックスマホ