QT PRO モーニングビジネススクール

QT PRO
モーニングビジネススクールWeb版

FM FUKUOKAで放送中「QT PRO モーニングビジネススクール」オンエア内容をWeb版でご覧いただけます。
ポッドキャスティングやブログで毎日のオンエア内容をチェック!

PODCASTING RSSで登録 PODCASTING iTunesで登録 電子書籍で記事を読もう! EPUB

ブログ&ポッドキャスト詳細

QT PROモーニングビジネススクール > ブログ&ポッドキャスト一覧 > QBSでの学びと新たな事業価値の創造(その2) (産学連携マネジメント、技術移転、技術経営(MOT)、アントレプレナーシップ/高田 仁)

QBSでの学びと新たな事業価値の創造(その2)

高田 仁 産学連携マネジメント、技術移転、技術経営(MOT)、アントレプレナーシップ

17/07/26

【今回のまとめ】
・「新たな事業価値の創造」を掲げるQBSと学内外の組織とが連携しながら、福岡地域に大学発のイノベーションを生む「エコシステム」を形成しつつある。そこで、理論と実践とをバランス良く融合させているQBSのような教育機関の役割は大きいと考える。


・前回は、QBS科目「産学連携マネジメント」について紹介した。今回は、この科目履修が、学生たちのその後の活動にどう影響し、新たな事業価値の創造に取り組まれているかについて紹介したい。
・2016年度に、「産学連携マネジメント」で九大が保有する技術のアセスメントに取り組んだチームの一つは、その後、NEDO(国の研究開発機関)が主催するTCP(Technology Commercialization Program)や経済産業省が主催するUVGP(University Venture Grand Prix)といった全国規模のコンペに出場し、ファイナリストに選出されている。ファイナリストは東京で開催される最終審査会に招かれ、著名な起業家や投資家からなる審査員を前にプレゼンテーションする機会が与えられる。そのような機会を通じて、学生たちは自らの学びの成果が全国レベルでどのように評価されるのかを知ることができ、そのことによって本人たちの学びの意欲や、場合によっては起業意欲を高めることにつながっている。
・ちなみに、この案件は、九大が昨年新たに開始したギャップ・ファンド事業(試作品作製など商業化促進を支援する資金)に採択され、事業化に向けて動き始めている。
・また、QBSの1年目に「産学連携マネジメント」を受講した学生が、2年目の「プロジェクト演習(1年間をかけて自身が設定したテーマに基づきプロジェクト論文を執筆するゼミ形式の科目)」で、改めて事業化に有望な大学技術を探索し、バイオ分野の某技術に着目して商業化戦略を検討し、その内容をプロジェクト論文として取りまとめたというケースもある。この学生は、2年目にQBSビジネスプラン・コンテストに応募して賞を受賞するとともに、QBS修了後には九大の研究者と連携し、ベンチャーキャピタルの支援を得て、大学発ベンチャーによる事業化を目的とする国プロ(文科省START事業)に応募・採択され、事業化に向けた活動を精力的に行っている。現在国プロの最終年度に入っており、来年にはいよいよ起業が予定されている。

・このような大学発ベンチャーの創業を支える役割として欠かせないのがベンチャーキャピタルだが、QBS修了生の坂本氏(4期、前九大TLO社長)がファンドレイズしてQBキャピタルを設立し、投資家の立場から前述の「産学連携マネジメント」やQBSビジネスプラン・コンテストの審査やチームへのアドバイスを行うなど、有望案件の発掘〜投資に向けた連携関係が構築されている。
・また、2016年度からは、上記の「プロジェクト演習(2年目のゼミ科目)」で一部ゼミ(高田・五十嵐ゼミ)を合同運営とし、チーム制で大学や企業が保有する技術を活用した事業構想を立案する活動を開始している。
・更には、九大内で全学的なアントレプレナー教育を展開しているQREC(ロバート・ファン/アントレプレナーシップセンター)とデザイン分野の教育研究で高く評価されている芸術工学府(旧九州芸工大)とQBSとが連携し、デザイン+ビジネス+アントレプレナーシップが融合した九大ならではの人材育成プラットフォームを形成する構想を進めており、既に「コンテンツプロデューサー人材育成」について拡大合同ゼミなどの連携を開始している。

・以上のような状況は、「新たな事業価値の創造」を掲げるQBSと学内外の組織とが連携しながら、福岡地域に大学発のイノベーションを生む「エコシステム」を形成しつつあるとも言える。そこで、理論と実践とをバランス良く兼ね備えるQBSのような機関が果す役割は大きいと考える。
・QBSでは、今年の8月2日(水)19:00から博多駅での大学説明会を予定しており、9月25日〜10月2日に、秋の一般入試の応募受付を行う。更に、「新たな事業価値の創造」を担う人材に特化した「特別選抜入試」の応募受付を12月末頃に行い、2018年1月末に入試を行う予定である。関心のある方に広く説明会に参加いただき、「新たな事業価値の創造」に向けて挑戦して頂きたい。

分野: 産学連携 |スピーカー: 高田 仁

トップページに戻る

  • RADIKO.JP
  • ビビックスマホ