QT PRO モーニングビジネススクール

QT PRO
モーニングビジネススクールWeb版

FM FUKUOKAで放送中「QT PRO モーニングビジネススクール」オンエア内容をWeb版でご覧いただけます。
ポッドキャスティングやブログで毎日のオンエア内容をチェック!

PODCASTING RSSで登録 PODCASTING iTunesで登録 電子書籍で記事を読もう! EPUB

ブログ&ポッドキャスト詳細

QT PROモーニングビジネススクール > ブログ&ポッドキャスト一覧 > 韓国の新大統領選 (企業財務 M&A/村藤功)

韓国の新大統領選

村藤功 企業財務 M&A

17/04/14

今日は韓国の大統領の話をしていきます。

まず朴槿恵(パク・クネ)元大統領が去年の12月に国会で弾劾訴追を受け、今年3月に憲法裁判所において全員一致で罷免されました。それを受けて5月9日に大統領選挙を実施することになっているのですが、一体誰が次の大統領になるのかというのが問題になっています。保守系から潘基文(バン・キムン)元国連総長、黄教安(ファン・ギョアン)氏といって朴槿恵大統領が弾劾された後の大統領代行をやっていた人あたりが有力視されていたのですが、2人とも辞退したため、保守系が支持する人がいなくなりました。共に民主党からは文在寅(ムン・ジェイン)氏という人が予備選で圧勝して、全体の57%ぐらい取りました。これを受けて民主党は文在寅候補で決まりという事になり、この人だけかなと思ったら、今度は中道系の国民の党という、野党の2番目ですが、そこから安哲秀(アン・チョルス)氏という人が出てくることになりました。この安哲秀氏というのは元医師のIT起業家で、過去には1-2か月九大の医学部にもいたという人です。前の2012年の大統領選挙に朴槿恵元大統領が当選した際に一時出馬を考えましたが、候補を文在寅氏で一本化する話を文在寅とした折に一本化出来ずに安哲秀氏はその時に辞退したという過去があります。その後辞退して文在寅氏を支持しましたが、今回は1対1で彼と戦うことになっています。共に民主党の文在寅氏になるか、国民の党の安哲秀氏になるかといったところです。現段階での諸支持率は文在寅氏の方が2倍ぐらい高いのですが、保守党が誰もいなくなったことから安哲秀氏を保守系の人達がみんな支持したり、共に民主党の中でもひょっとしたら一部の人達が安哲秀氏に乗ってきたりといったこともあるかもしれないので、そうするとこれからどうなるか分からないという状況です。

文在寅氏になろうと安哲秀氏になろうと、慰安婦問題は再交渉だと両者とも表明しています。日本から言うと一昨年の2015年の12月に慰安婦合意というのがありました。現段階での韓国国民の状況は日韓合意に70%が反対という状況です。最初は慰安婦少女像というのがソウルの日本大使館前に設置され、日本政府が怒って長嶺大使に帰国命令を出し、1月に大使は一旦帰国しました。しかし、事態は改善されるどころか慰安婦像はその後プサンの領事館前に設置されました。パク・クネ大統領の問題が起こって大統領が交代することになり、大使がいないと色々な情報収集や大統領交代の対応が出来ないというので、再度韓国に戻ってもらいました。そもそも大使が日本に引き上げてもいいことはありませんでした。引き上げたらソウル大使館前の慰安婦少女像をどこかにもっていってくれるかと思ったらそうでもなかったですし、逆にプサンの領事館前に慰安婦少女像が新たに設置され、7割の国民が慰安婦合意は再交渉だと叫んでいる状況です。

では北朝鮮問題はどうするのでしょう。共に民主党というのは昔の金大中(キム・ダイチュウ)氏や盧武鉉(ノ・ムヒョン)氏の流れを汲んでいます。皆さんは太陽政策をご存知でしょうか。北風と太陽です。太陽のように暖かく北朝鮮に接すれば北朝鮮も変なことはしないだろうというのが金大中氏や盧武鉉氏とか、民主的に優しい人達の考え方です。でもそれで本当に良いことが起こるのでしょうか。北朝鮮がミサイルを撃ってきたらそれに対応する必要があるためTHHAD配備をアメリカと韓国が表明しています。そういう意味では北朝鮮やTHHAD配備については文在寅氏と安哲秀氏で考え方が違います。文在寅氏的に言うと太陽政策ですから必要とあれば会談を開き、金正恩氏と交渉をして核兵器開発を停止するように求める方針です。対する安哲秀氏というのは今までの日本やアメリカの流れに沿って北朝鮮に厳しい立場でTHHADは配備しないとミサイルが飛んでくるかもしれないのだから、飛んで来たら撃ち落とせざるを得ないだろうという風に言っている人達なので、特にこの路線に変更なしと思われます。ただ、アメリカが相当にプレッシャーをかけ始めていて、文在寅氏は当初THHAD配備をやめると言っていたのですが、ここのところ黙るようになってきています。THHAD配備をするかしないかは大統領就任後に考慮するというような態度を取り始めたので、ひょっとするとTHHAD配備は文在寅氏になっても行われるかもしれません。ただ、元々の気持ちとして対北朝鮮の姿勢が違うので、これから一体どうするつもりなのかというのは分かりません。

それでは今日のまとめです。
韓国の憲法裁判所で3月10日に朴槿恵元大統領の弾劾を認めて大統領が罷免されて5月9日に次の大統領選挙が行われることになりました。次の大統領争いが共に民主党の文在寅氏か国民の党の安哲秀氏になりそうだという状況です。慰安婦問題はどっちになっても再交渉を主張しそうですが、北朝鮮問題やTHHAD配備は対応が分かれそうだという状況です。

分野: その他 |スピーカー: 村藤功

トップページに戻る

  • RADIKO.JP
  • ビビックスマホ