QT PRO モーニングビジネススクール

QT PRO
モーニングビジネススクールWeb版

FM FUKUOKAで放送中「QT PRO モーニングビジネススクール」オンエア内容をWeb版でご覧いただけます。
ポッドキャスティングやブログで毎日のオンエア内容をチェック!

PODCASTING RSSで登録 PODCASTING iTunesで登録 電子書籍で記事を読もう! EPUB

ブログ&ポッドキャスト詳細

QT PROモーニングビジネススクール > ブログ&ポッドキャスト一覧 > 松下幸之助の経営哲20人生観⑤信仰のあり方 (日本の会計、国際会計、税務会計、監査論、コーポレート・ガバナンス、西洋・東洋思想と倫理、経営哲学/岩崎勇)

松下幸之助の経営哲20人生観⑤信仰のあり方

岩崎勇 日本の会計、国際会計、税務会計、監査論、コーポレート・ガバナンス、西洋・東洋思想と倫理、経営哲学

17/02/07


宇宙観から始まる松下幸之助の経営哲学のうち第三の側面である「人生観」について解説しています。これはさらに次のような項目に分けられます。今回は人生観の第5項目である「信仰のあり方」です。

信仰のあり方
・信仰とは、全てを育てる天地の恵みに、感謝の真心をささげることであり、恵みのあり
がたさを知ることであり、そこに正しい信仰の生活が生まれる。
・恵はすでに与えられている。これを忘れて人間の小さな意欲に走るとき、そこに迷いと迷信が生まれる。
・天地の恵みは無心で、平等である。この恵みに対して感謝のまことをささげるとき、人の心は清純となり、無限の力が湧いてくる。

信仰心は人間の本能
・多くの人間は、何かを信仰し、何かにすがり、頼る、ないし心の拠り所を持って生きて行く。
・信仰心の変化した形:例えば、科学の力、学問、スポーツ等に頼ろうとする
・人間は、無意識のうちに、何かを信仰したがるものであり、信仰心は、人間の持って生まれた本能的な働き
・この信仰心をどのような形で、それを満足させていくのか、すなわち何を信仰するのかによって、繁栄・平和・幸福の実現に大きな影響を与えることになる。
・なんでも信仰すれば良いというものではなく、正しい信仰をしないと、迷信に陥って、幸せに成れない。

恵は既に与えられている
・天地の恵みは、既に限りなく与えられているということ
・私たちが、PHPになるために必要な条件は、宇宙根源の力(神仏等)によって、既に十分に与えられている
・ただこれを上手く使いさえすればよい、ないし上手く生かしさえすればよい。
・これを知らないと、何とかしてこれを与えられたいという迷いが起こり、人間の小さな知恵才覚のままに、欲心に走り、迷いに陥って、迷信に陥ってしまう。
・必要条件は既に与えられているので、特定の宗教を信じているからといって特別に与えられるものではない!特定の宗教に帰依するものだけに、特別のご利益があり、反対に信じないと、仏罰や神罰があるといって、恐怖心を与え、その宗教から逃れられないようにすることがあるが、これは真実ではない!
・この認識が、①迷信を避け、②正しい信仰の第1歩である。

恵は無心に平等に
・宇宙根源の力は、個々の意識(愛憎の念)を持って人間等に臨んでいると考えるのは、真実を歪めることとなる。
・宇宙根源の力は、善人悪人の区別なく、賢者愚者の区別なく、無心の心で全ての人間に平等にその恵みを与えている。

病気と信仰
・病気の時、心の力と肉体の力の両方を同時に考えなければならない。
・心の安定と同時に、肉体の科学的な治療も必要であり、「物心一如の治療」が大切

感謝は無限の勇気
・無限の恵みに浴しており、限りない恵みによって生かされているので、これを意識すれば、深い喜びと感謝が湧いてくる。
・これにより無限の力が湧いてくる。

正しい信仰を心に
【正しい信仰に入るために】
①天地の恵みが既に限りなく与えられていることを正しく認識すること
②この恵みは、無心の姿で、平等にすべての人間等に降り注いでいることの認識
③この恵みは、物心一如(両面)の形で与えられている
④これに対して深い喜びと感謝の心と無限の力が湧いてくること

むすび
松下幸之助の経営哲学のうち人生観では、「信仰」に関して、正しい信仰を持ったとき、PHPが実現されてくる、と考えている。

分野: コーポレートガバナンス |スピーカー: 岩崎勇

トップページに戻る

  • RADIKO.JP
  • ビビックスマホ