QT PRO モーニングビジネススクール

QT PRO
モーニングビジネススクールWeb版

FM FUKUOKAで放送中「QT PRO モーニングビジネススクール」オンエア内容をWeb版でご覧いただけます。
ポッドキャスティングやブログで毎日のオンエア内容をチェック!

PODCASTING RSSで登録 PODCASTING iTunesで登録 電子書籍で記事を読もう! EPUB

ブログ&ポッドキャスト詳細

QT PROモーニングビジネススクール > ブログ&ポッドキャスト一覧 > これからのマネージャーの教科書① イントロダクション (リーダーシップ領域/田久保 善彦)

これからのマネージャーの教科書① イントロダクション

田久保 善彦 リーダーシップ領域

16/08/24

先日、「これからのマネージャーの教科書」という本が出版しました。このシリーズでは、この本を使ってお話をしていきたいと思います。

これまで私が勤務しているグロービス経営大学院では、「マネージャー」という言葉は使わず、どちらかというと「リーダー」という言葉を使ってきました。
ただし、「リーダー」という言葉を使うと、"私にはあまり関係のない遠い人の話だな"と思われる方が多かったので、今回は「マネージャー」と言う言葉を使ったタイトルの本にしてみました。

皆さんは「ミドルマネージャー」という言葉を聞いてどんな状況を想像されますか。

ミドルマネージャーと聞くと、40代くらいの課長とか役職があってチームをまとめている人、といったイメージをお持ちかもしれませんね。
最近では、30代半ばくらいから「ミドルマネージャー」というポジションが始まる会社が多いようですが、どちらかというと辛そうで、上司と部下とお客さんの間に板挟みになっている、というイメージを持たれている方が多いですね。アンケートをとると、若い方は "なりたくないポジション"といして「ミドルマネージャー」という立場を捉えているようです。何かしがらみがいっぱいあって身動きが取れなくて、責任だけ押しつけられてあくせくしている、というイメージが強いようですが、実際はどうでしょう。

中には、いつも生き生きしていて元気そうにアクティブに動いている、そんな中間管理職なりマネージャーの方もいらっしゃると思います。
そういう周囲から一目置かれているマネージャーと、どこか辛そうだと思われるマネージャーは何が違うのか、というのが今回この本を書くための研究を始める一番はじめの興味関心でした。

「ミドル」ということは、さっきほど年齢の話をしましたけれど、例えば35から40代半ばとか50くらいまでの方が多いとすると、その会社の中核を担っている方たちですよね。
この人達が毎日毎日辛そうな顔をして生きていたら、例えば新入社員や若手の社員はどう思うでしょうか。
やはり若手の社員や新入社員からすると、会社の未来が見えないような、会社の未来が明るくないなという気になってしまいますよね。

それでは困るわけです。やはり将来に希望を持つとか将来に夢を持つという意味でも、自分の身近にいる上司というのは、生き生きしていてアクティブに動いて、"あの課長のように"、"あのグループリーダーのように"、"あのマネージャーのようになりたい"と言ってもらわないと困ると思います。

そういった若手から尊敬され、慕われているマネージャー何十人かにインタビューをして、どういう特性を持っているのか、どういう働き方をしているのか、どうやって自分の能力を磨いているのか、どのように自分のネットワークを広げているのかということを根掘り葉掘り聞いてみました。

そして、その成果を「これからのマネージャーの教科書」という本にまとめました。これから、次回以降も含めてお話をさせていただく中身というのは、よくある"これだけやればあなたもいいマネージャーになれます"というようなノウハウ本ではありません。、現実として存在する、色々な紆余曲折や苦難を乗り越えて、一目置かれるようなマネージャーになってきた方々の具体的なスキルの習得方法だとか、どうやってよい状態を維持しているのか、もしくは1回何か大きなトラブルなり失敗を踏まえて状況を回復しているみたいな人もいますので、どうやって一回駄目になったものを回復しているのか、といった話をリアルな事例と共にこれからお伝えしていければと思っています。

最初に、それぞれの話を聴いていた時には、その内容は千差万別で、結局個別の個人的な話にしかならないのではないかと思っていた時期もありましたが、20人、30人、40人と数を重ねていくうちに、パターンが見えてきて、こういう一目置かれる人達にはある種共通因子があることに気付きました。

この本の事例編に出てくる方は、本当に素晴らしい方が多いのですが、スーパーマンみたいな人が出てくるというよりは、身近にいる素晴らしいリーダー、素晴らしいマネージャーの皆さんが、日々日々積み重ねてきた努力を書いています。リスナーの皆さんもご興味持って頂いたら読んで頂けたらなという風に思います。次回以降、そのような方々から学ぶ事が出来た3つの能力について話をしていきたいと思います。そして、その能力の獲得の仕方、強化の仕方、維持の仕方そんなことを含めてお話させて頂く予定です。

分野: リーダーシップ |スピーカー: 田久保 善彦

トップページに戻る

  • RADIKO.JP
  • ビビックスマホ