QT PRO モーニングビジネススクール

QT PRO
モーニングビジネススクールWeb版

FM FUKUOKAで放送中「QT PRO モーニングビジネススクール」オンエア内容をWeb版でご覧いただけます。
ポッドキャスティングやブログで毎日のオンエア内容をチェック!

PODCASTING RSSで登録 PODCASTING iTunesで登録 電子書籍で記事を読もう! EPUB

ブログ&ポッドキャスト詳細

QT PROモーニングビジネススクール > ブログ&ポッドキャスト一覧 > 第5期科学技術基本計画 (技術経営、科学技術政策/永田晃也)

第5期科学技術基本計画

永田晃也 技術経営、科学技術政策

16/08/01

今回のまとめ: 理想主義的な政策ビジョンには、挑戦的な研究テーマへの取り組みを支持する側面が期待されます。

 暫くイノベーション・マネジメントのキーワード解説を続けてきましたので、今回と次回は久しぶりに最近のトピックを取り上げてみたいと思います。今回は、第5期科学技術基本計画です。
 科学技術基本計画というのは、平成7年に制定された科学技術基本法の定めにしたがって、政府が5年ごとに策定している我が国の科学技術政策に関する中長期的な基本計画です。第1期計画は平成8年度から12年度を計画期間としており、その後、5年ごとの基本計画が第4期まで進められて、今年の1月に新たに第5期の基本計画が閣議決定されたものです。第5期の計画期間は平成28年度から平成32年度までです。この計画の策定に当たったのは、内閣府の総合科学技術・イノベーション会議です。

 はじめに今回の基本計画の内容を概観してみると、冒頭でICTの進化等により社会・経済の構造が日々大きく変化する「大変革時代」が到来したという現状認識が示されています。
次にこのような認識に立って、先を見通し戦略的に手を打っていく力、つまり先見性と戦略性と、どのような変化にも的確に対応していく力、即ち多様性と柔軟性を重視するという基本方針が掲げられています。

要するに、何が起こるか分からない時代だから、何が起こっても対応できるようにしておくべしと言っているわけです。このような基本方針を反映して、今回の計画は、包括的な記述に特徴づけられるものになっています。
例えば、基本方針については、次のような記述がみられます。「あらゆる主体が国際的に開かれたイノベーションシステムの中で競争、協調し、各主体の持つ力を最大限に発揮できる仕組みを、人文社会科学、自然科学のあらゆる分野の下で構築」すると。「あらゆる」という語が二度まで用いられています。

 また、今回の基本計画では、4本柱というものが掲げられているのですが、その1番目に挙げられた「未来の産業創造と社会変革」というスローガンに関連して、特徴的なキャッチコピーが用いられています。「超スマート社会の実現」と「Society 5.0」というものです。
 超スマート社会とは、「必要なもの・サービスを、必要な人に、必要な時に、必要なだけ提供し、社会の様々なニーズにきめ細かに対応でき、あらゆる人が質の高いサービスを受けられ、年齢、性別、地域、言語といった様々な違いを乗り越え、活き活きと快適に暮らすことのできる社会」と定義されています。ここにも「あらゆる人」という記述があります。おそらく誰も、このような社会の実現を望まない者はないでしょうが、しかし誰にとっても望ましい社会というビジョンが、5年程度の中期計画中に実現すべきものとして書かれると、些か空想的と言わざるを得ないでしょう。なお、Society 5.0というのは、このような社会の実現に向けた一連の取り組みのことで、それは「狩猟社会、農耕社会、工業社会、情報社会に続くような新たな社会を生み出す変革を科学技術イノベーションが先導していくという意味を持つ」と説明されています。ここで言われている情報社会に続く新たな社会というのが、超スマート社会であるというわけです。

 率直に言うと、「あらゆる」とか「超」といった無限定的な表現が、何らかの計画を記述する際に用いられると、空疎に聞こえることは否めません。しかし、こういう無限定的な表現は、長期的な取り組みが不可避な研究開発プログラムなどをサポートする上では積極的な意味を持つかも知れません。政府が負担する研究開発プログラムについても、とかく評価の段階になると短期的な経済効果が問われる傾向がありますが、そうした状況の下で、直ぐには実現できそうもない理想主義的なビジョンを掲げている基本計画の存在は、個々の研究者が極めて挑戦的な研究テーマに着手するためのプロポーザルを策定する際、その正当化に根拠を提供するからです。

分野: イノベーションマネジメント |スピーカー: 永田晃也

トップページに戻る

  • RADIKO.JP
  • ビビックスマホ