QT PRO モーニングビジネススクール

QT PRO
モーニングビジネススクールWeb版

FM FUKUOKAで放送中「QT PRO モーニングビジネススクール」オンエア内容をWeb版でご覧いただけます。
ポッドキャスティングやブログで毎日のオンエア内容をチェック!

PODCASTING RSSで登録 PODCASTING iTunesで登録 電子書籍で記事を読もう! EPUB

ブログ&ポッドキャスト詳細

QT PROモーニングビジネススクール > ブログ&ポッドキャスト一覧 > 九州大学ビジネス・スクール編『新たな事業価値の創造』の紹介 (国際経営、国際物流/星野裕志)

九州大学ビジネス・スクール編『新たな事業価値の創造』の紹介

星野裕志 国際経営、国際物流

16/07/20

今月の初めに九州大学ビジネス・スクール(QBS)から本を出版しましたので、今日はその紹介をさせていただきます。

この本ですが、『新たな事業価値の創造 ビジネスを変革に導く10の視点』というタイトルです。

九州大学ビジネススクールは、2003年に設立以来、技術経営(MOT)とアジアビジネスをふたつのプログラムの柱としてきましたが、今年度から「事業価値の創造」を新たな特色に加えました。

事業環境が激しく変化する中で、従来とは異なる商品開発やビジネス・モデルの変革などを行うことで、企業の持続的な成長につなげるということです。この本の前書きの中で、専攻長の高田先生が、「ゲーム・チェンジの機会」という言葉で説明しています。

1970年代に、『日本人とユダヤ人』という本の中で、「日本人は安全と水を無料だと思っている」という表現がありました。もはや安全はただではないということを私たちは十分認識していますし、ただのはずの水やお茶が、商品として私たちは日常的に購入しています。

かつて洋上を飛行する長距離の航空機は、4つのエンジンがあることが義務付けられていました。今は、ボーイング777のようなエンジン2つの双発のジェット機が主流で、かつての花形だったボーイング747ジャンボジェットが、燃費が悪いと次々と退役していきました。

事業環境は常に変化しています。かつての成功体験にあぐらをかくことなく、常にあらたなイノベーションが必要ということです。

この本は、QBSで専任で教えている10人の研究者が、自分自身の研究分野に関して、事業価値の創造という切り口で、説明しています。

QBSには、戦略論、ファイナンス、マーケティング、イノベーション・マネジメント、産学連携、国際経営など、様々な分野の研究者が在籍していますので、ひとりひとりが、自分の考える事業価値創造について、20ページ前後でまとめています。

例えば、戦略論の目代先生は、自動車産業が事業リスクと不確実性に対してどのように対応すべきについて、戦略的柔軟性という視点で説明しています。

ファイナンシャル・マネジメントを教える平松先生は、改めて事業価値の創造は株主価値を高めるとこと考えられて、ROE (株主資本利益率)を高めることの意義について、論じています。

マーケティング担当の岩下先生は、市場志向というマーケティングの思想や発想をどのように組織の中に浸透させることで、事業価値を高められるかを論じています。

私(星野)は、国際経営の視点から書いています。少子高齢化で、国内市場の成長が期待できない中で、開発途上国を次のターゲットとするためには、今までの先進国や馴染みの東南アジアとは、まったく異なる参入方法が必要とされます。その手法を国際経営における事業価値の創造の例としてご紹介しています。

QBSでは、このような様々な視点からこのような事業価値を創造する人材をこれから育成していくということなのです。自ら新たなアイデアをもって起業をする人もそうですが、企業内にあって事業価値を高めるような新規事業を創造する人材を育成していくということになります。

従来からのマネジメントと産業技術の知識を基盤としながら変革をリードし、九州含むアジアで新たな事情価値を創造するビジネス・プロフェッショナルの養成です。

この本の出版記念として、今月24日にレクチャー・シリーズの第一回として講演会を予定しています。電気ビルの共創館で、7月24日(日曜日)の午後1時からです。


今日のまとめ:QBSから今月初めに出版した『新たな事業価値の創造 ビジネスを変革に導く10の視点』という書籍のご紹介をしました。事業環境の急激な変化の中で、新たな事業の価値を創造するとはどう言うのなのかを10章で、10人の研究者がそれぞれの分野から説明しています。この本は書店でも購入ができますし、24日に出版記念の講演会も開催されますので、ご関心のある方は、ぜひQBSのホームページを御覧ください。

分野: 国際ロジスティクス 国際経営 |スピーカー: 星野裕志

トップページに戻る

  • RADIKO.JP
  • ビビックスマホ