QT PRO モーニングビジネススクール

QT PRO
モーニングビジネススクールWeb版

FM FUKUOKAで放送中「QT PRO モーニングビジネススクール」オンエア内容をWeb版でご覧いただけます。
ポッドキャスティングやブログで毎日のオンエア内容をチェック!

PODCASTING RSSで登録 PODCASTING iTunesで登録 電子書籍で記事を読もう! EPUB

ブログ&ポッドキャスト詳細

QT PROモーニングビジネススクール > ブログ&ポッドキャスト一覧 > 経営者の傾注と意思決定 (2) 選択的傾注がもたらす問題点と解決方法 (経営学(マクロ組織論)/閔廷媛)

経営者の傾注と意思決定 (2) 選択的傾注がもたらす問題点と解決方法

閔廷媛 経営学(マクロ組織論)

16/03/25

●選択的傾注が持つ重要性:組織事故との関連性
・911テロ事件のように予想されにくい事件も、傾注の失敗による組織事故としてみなされる。2003年にHarvard business reviewで発表された論説によると、1993年にはWorld trade centerに爆弾が設置されたテロ事件があり、1995年にも類似ハイジャック事件があった。これらの事件の後、Security強化のための政策の立案や技術開発を求めるレポートが数多く出されていたが、これらに対する注意や意思決定は行われなかった。その原因の1つとして、当時、経営者や政策立案者には、規制緩和に伴う航空企業の収益性の確保が、発生するかしないかも分からないSecurity問題よりも顕著な課題であり、より注意されていた点が挙げられる。

●選択的傾注から自由になるためには?
・大きな意思決定の際には、常に選択的な傾注をしている点を知覚する必要がある。

・多様性の確保:多様性を持つ組織は、多様な視点と経験に基づいた議論が可能なため、現在の状況に関する議論やその状況を維持するための議論よりも、新しい問題や機会を見つけるための議論を行いやすい。

・多様性の重要性を証明した関連研究 (Tuggle et al., 2010): 2010年にAcademy of management journalにより発表された論文によると、企業の役員メンバーの在職期間が多様であるほど、そして、そのメンバーが多様なバックグラウンドを持つほど(多様な産業バックグラウンド、社内+社外取締役)、役員会議において市場機会に関する議論を多く行う傾向がある(1994年から2000年までのアメリカの18産業/200企業を対象にし、役員会議の議事録データを分析)。

分野: 組織マネジメント 経営学 |スピーカー: 閔廷媛

トップページに戻る

  • RADIKO.JP
  • ビビックスマホ