QT PRO モーニングビジネススクール

QT PRO
モーニングビジネススクールWeb版

FM FUKUOKAで放送中「QT PRO モーニングビジネススクール」オンエア内容をWeb版でご覧いただけます。
ポッドキャスティングやブログで毎日のオンエア内容をチェック!

PODCASTING RSSで登録 PODCASTING iTunesで登録 電子書籍で記事を読もう! EPUB

ブログ&ポッドキャスト詳細

QT PROモーニングビジネススクール > ブログ&ポッドキャスト一覧 > グロービス流リーダー基礎力10-⑨ 習慣づける力 (リーダーシップ領域/田久保 善彦)

グロービス流リーダー基礎力10-⑨ 習慣づける力

田久保 善彦 リーダーシップ領域

16/02/26


拙著『27歳からのMBA グロービス流リーダー基礎力10』(東洋経済新報社、2015)の中身について、話をしています。リーダーの力にはいろいろな種類がありますが、まずはリーダーとしての基盤を固めておかないと、どんな力も砂上の楼閣になってしまいます。前回は、基盤となる心技体のセルフマネジメント力を取り上げました。今回は基盤の力の二つ目として、習慣づける力を説明します。

たとえば、巷でグローバルなどと聞いて、よくわからないままに英語を喋れるようになりたいと考え、勉強を始めたとします。しかし、英語の活用用途が明確でなかったりすると、せっかく英会話教室や英語教材にお金を払ったものの、出来るレベルにまで力がつかなかったりします。運動についても同様で、体を鍛えたり健康を維持したりするためにスポーツクラブに通い始めたものの、結局事務に行ったのは最初の三か月だけという話もよく耳にします。このように、習慣づけることがとても大事だと皆理解しているものの、なかなか習慣化できないでいます。

習慣づけるためには、まずはその必要性をしっかりと理解することが大切です。なぜこれをしないといけないのか、なぜこうしたいと自分は思っているのか、あるいは、習慣づけできなかった場合に何が起こるのか。さらに、自分がどのような人間なのか理解しなければなりません。どれほど、さぼってしまう人間なのか、どれほどの外部からの働きかけが必要なのか。自分のことがわからなければ、習慣をつづける方法論を見出せません。また、習慣づけに失敗するありがちな例として、大きな目標を立ててしまうというものがあります。一日腹筋200回といった目標を、昨日までなにもしてこなかった人がいきなり掲げてしまうのです。他にも、昨日まで走ったことがない人が、いきなり10キロ走るという目標を持つことがあります。さすがにこれらの目標には、無理があります。必要性や自分自身を理解できないままに大きな目標を掲げて挫折すると、「ああやっぱり駄目だった」と考えて、悪循環が始まってしまいます。

今までお話ししたような様々なことを踏まえた上で、ご自身なりの続けるための正しいやり方を編み出していくべきです。たとえばグロービスの受講生の皆さんは、フェイスブックなどに「早起きクラブ」といったグループを作っています。これは要するに、早起きして授業の予習をするためのクラブです。朝にこのクラブにやって来なかったなら、起きられなかったことが皆にばれてしまいます。こうして仲間同士のプレッシャーを生じさせ、早起きせざるを得ない状況を作っているのです。このような単純なことでも、自分を律するというひとつのサイクルに入れられるのであれば、十分に上手く作用します。同様に、人に宣言することも有効です。たとえば、「TOEICで何百点をとる」と会社の皆に宣言するのも、英語の勉強を習慣化する上で有効かもしれません。「自分はプライドが高くて、一度人に言ったことであれば命をかけてでもやる性格です」と自覚している人であれば、思い切って皆に言ってしまうとよいでしょう。自分の性格を正しく理解できているからこそ、正しいやり方を見出すことに成功するはずです。

私の場合、もう10年くらい、年末年始に翌年の目標を立てるようにしています。「こうありたい」という抽象度が高い目標の他に、「今年は一年間、毎日これくらいの本を読もう」「毎日これくらい運動しよう」「毎日これくらいは英語に触れよう」など、具体的な目標を決めます。しかし、やはり毎日なんてできないんです。そこで私はエクセルでチェック表を作り、その日のうちにできたことに○を、できなかったことに×を、毎日付けています。×が多くなると、自分に対しての負い目をどうしても感じ、明日こそはやろうという気持ちになります。全体として6割から7割が○であれば、「やらないよりはよっぽどよいな」と気軽に考えることができます。どうやらこれが、私にとっては正しいやり方のようです。グロービスの授業でこの話をしたら、チェックするためのソフトウェアを作ってくれた人がいました。その結果私の携帯には、毎日12時15分になるとチェックリストのメールが飛んで来るようになりました。今ではそのメールに○や×を入れて送り返すことで、エクセルの表が埋まって行っています。

今日の話をまとめます。
よいビジネスリーダーになるための基盤づくりにおいては、様々なことを習慣づける力が大事です。習慣づけようと思っていることの必要性や自分自身の性格、取り組もうとしていることの大変さをしっかりと理解し、正しいやり方を編み出す。まずはこれらを冷静に考えていただければと思います。

分野: リーダーシップ |スピーカー: 田久保 善彦

トップページに戻る

  • RADIKO.JP
  • ビビックスマホ