QT PRO モーニングビジネススクール

QT PRO
モーニングビジネススクールWeb版

FM FUKUOKAで放送中「QT PRO モーニングビジネススクール」オンエア内容をWeb版でご覧いただけます。
ポッドキャスティングやブログで毎日のオンエア内容をチェック!

PODCASTING RSSで登録 PODCASTING iTunesで登録 電子書籍で記事を読もう! EPUB

ブログ&ポッドキャスト詳細

QT PROモーニングビジネススクール > ブログ&ポッドキャスト一覧 > 機会原価の話 (管理会計、コストマネジメント/丸田起大)

機会原価の話

丸田起大 管理会計、コストマネジメント

15/12/01

皆さんは原価というものに対してどのようなイメージをお持ちでしょうか。
例えば小売業であれば、お店で販売する商品を仕入れるために支払った金額のこと、製造業であれば製品を作るためにかかった材料費、人件費、工場設備の電気代や減価償却費などの経費として支払われた金額を思い浮かべる方が多いのではないでしょうか。サービス業であればサービスを提供しているスタッフの人件費や、サービスを提供するために必要な店舗の家賃や設備にかかる光熱費などの経費をあげることが出来るでしょう。
これらに共通するのは、ものやサービスを提供するために実際にかかった金額です。つまり、「原価」とは実際に支出したお金であると考えることが可能です。みなさん、ここは比較的容易にイメージすることが出来るかと思いますが、これと合わせて考えていただきたいポイントがもう1つあります。
皆さんが美容室でパーマをかけるという場面を思い浮かべてみてください。パーマをかけるためにはどのような原価がかかっているでしょうか。先ほどの「原価」の定義を当てはめるとすると、パーマをかけるための実際に支出したお金ですから、パーマ液などの材料費、それからスタッフの人件費、機械の電気代などがすぐに思いつくでしょう。こうした人件費や経費は比較的みなさんも思い浮かべやすいですね。美容室としてはこれらの原価を計算してそれを上回る料金を設定できれば儲けを得ることが出来るということになります。
しかし、もしスタッフや設備に制約があり、パーマのお客さんを引き受けたらその間は他のお客さんを断らなければならないという条件がある場合はどうでしょうか。この場合、パーマのお客さんを一旦引き受けるとかなり長い時間がかかります。そうすると比較的短い時間で出来るはずのカットのお客さんをたくさん断らなければならないということになります。すると、パーマをかけている間はパーマのコストがかかっているのは勿論ですが、同時にカットのお客さんから得られるはずの収入を諦めているということに気づく必要があります。そうするともし仮に、この断らなければならない人数が3人であれば、カットの料金3人分の収入を犠牲にしているということになるため、パーマのお客さん1人を相手にする場合、そのお客さんから少なくともカット3人分の料金をもらわないと損になるという見方をする必要があると思います。
つまり、あるサービスを提供しようという意思決定する時には、そのサービスの提供によって得られる収入が、そのサービスの提供に関わる材料費、人件費、経費の支出を上回っているというのは勿論必要なことですが、同時に、提供することを断念したその他のサービスから得られるはずの収入も、それを上回っていなければ、実は損している可能性があるということです。
したがって、ある意思決定をする場合には、その選択をすることで断念される他の選択肢から得るはずだった収入のチャンスを犠牲にしているという事実も考慮しなければならないということになります。この断念される選択肢から得られる収入のことを、チャンスを犠牲にしているわけですから、「機会原価」というふうに呼んでいます。
こうした「機会原価」という考え方は、サービス業に限らず製造業でも適用されます。あるお客さんから注文が入ったときに、その注文を受けて製品を作るということは、その材料費や人件費や経費を使ってできる他のお客さんからの注文という選択を断念するわけですから、その時間で他の注文を引き受けておけばよかったと後悔しないように、あらかじめどんな選択肢があり得たのかということを最大限に比較検討しておくことが重要なのです。
この考え方に従いますと、いまこの時間に、ラジオの前でこの番組を聞いてくれているみなさんは、この時間に選択できるその他の選択肢から得られるどんな利益よりも、この番組を聞くことから得られる利益が最も大きい、つまり、この番組を聞くことは、機会原価を越えた利益を得られるのだ、という意思決定をしてくれた方々だということなりますね。

今日のまとめ:何らかの意思決定をしようというときには、実際の支出だけではなくて、その影で断念される収入というものはないか、それを原価として含めて考えないと、思わぬ損をするかもしれませんというお話でした。

分野: コストマネジメント 管理会計 |スピーカー: 丸田起大

トップページに戻る

  • RADIKO.JP
  • ビビックスマホ