QT PRO モーニングビジネススクール

QT PRO
モーニングビジネススクールWeb版

FM FUKUOKAで放送中「QT PRO モーニングビジネススクール」オンエア内容をWeb版でご覧いただけます。
ポッドキャスティングやブログで毎日のオンエア内容をチェック!

PODCASTING RSSで登録 PODCASTING iTunesで登録 電子書籍で記事を読もう! EPUB

ブログ&ポッドキャスト詳細

QT PROモーニングビジネススクール > ブログ&ポッドキャスト一覧 > オンライン教育のトレンド (戦略思考/荒木博行)

オンライン教育のトレンド

荒木博行 戦略思考

15/10/02


最近、オンライン教育がとても面白い状況になってきました。新たなサービスがたくさん立ち上がり、一消費者としても魅力的なサービスが見受けられるようになりました。
グロービスも、昨年10月より、今まで通学型であったMBAプログラムをオンライン化したサービスを立ち上げました。開講して約1年、お陰さまで多くの人に学んでいただけるプラットフォームが出来つつあります。私自身、当事者としてオンライン教育の変化の可能性を身近に感じています。
今回は、そのオンラインの可能性を探るために、3つのキーワードを通じて考えていきたいと思います。
具体的には、「アダプティブ」、「ゲーミフィケーション」、「コミュニティ」、というものです。

最初のキーワードは、「アダプティブ」というものです。日常的には聞き慣れませんが、オンライン教育を語る上では必須のキーワードです。よく「アダプティブ・ラーニング」のように語られます。日本語に訳すと、「個人に最適化した学習」ということになります。
つまり、今までの学校教育によくあるような「クラス全員をまとめて、集団一斉・同時進行していく学習」の反意語として語られるもので、「それぞれの学び手に応じて適切な内容、適切なスピードで進める学習モデル」のことを指します。
学習過程で得られる大量のデータをベースにして、独自のアルゴリズムと組み合わせながら、個々の生徒に対して適切なコンテンツを提供していく、というモデルは様々な形で発展してきています。多くの資金がこの領域のベンチャー企業や大学研究費に流れ込んでいます。
考えてみれば、優秀な先生というのは、「個々の生徒の弱みを発見し、適切な課題のレベル設定を行う」という点で、「アナログベースのアダプティブ・ラーニング」だったわけです。そのような優秀な先生が持つ「暗黙のノウハウ」をテクノロジーの力を通じて再現性のある形で自動化する、というサービスがいろいろな形で展開しているのです。

2つ目が、ゲーミフィケーションというものです。これは平たく言えば、ゲームをしながら学びましょうというものです。誰かと競い合ったり、全体での自分の順位を意識したり、共通の敵をやっつけたり、何かをクリアしたらバッジやアイテムがもらえたりと、ある種ロールプレイングゲームの要素を用いながら学びに没頭することができます。私の小学生の息子たちも、英単語を覚えるためにゲーミフィケーションをふんだんに活用したアプリを使っています。そのアプリでは、出てきた単語の意味を答えて行き、何点以上であればグッズがもらえます。そうしたグッズを集めていくことで、また新しくできることが増えます。ちょっとでもさぼると、一気にゲージが減ってしまいます。子供たちはこれに非常にはまっていまして、ゲームをやっているのか勉強しているのかよくわからないくらい、熱心に取り組んでいます。はまることで、少なくとも毎日30分は学習をできていることになります。それを積み重ねて行けば、質が高い学びに繋がっていきます。

最後に、コミュニティについて話しましょう。これは、コミュニティラーニングとも呼ばれるものです。要するに、一人ではなく仲間と一緒に学んでいる状態を形成することにより、学習効果を高めようというものです。オンラインのストリーミング映像を一人で見ていても、なかなか長続きしません。しかし、20人ぐらいのメンバーを決めた上で一緒に一定期間を学び、視聴した感想をシェアしながら学びを深めて行けば、学びの効果が高まります。あるいはオンラインのライブ映像を視聴しながら、皆がチャットで会話をするというのもよいでしょう。我々が学びたいという意欲を持つ瞬間は、コンテンツそのもの以外にも、同じく学んでいる人たちからいろいろなことを吸収したいという思いが刺激となって生じるものでもあります。したがって、コミュニティの形成をひとつの仕組みとして担保して行くのです。
ちなみに、グロービスが提供しているオンラインMBAについても、まさにこのコミュニティの存在を重視したサービス設計をしています。「何を学ぶか」、「誰から学ぶか」、ということも大事ですが、「どういった仲間と学ぶか」、ということも学びに欠かすことのできない要素であることを感じています。

これらの3つのキーワードは、いずれも進化の途上にあります。今後人工知能と組み合わさって行くことで、より高度な学びがオンライン上で展開されるものと期待されます。今後のオンライン学習の発展が楽しみです。

分野: リーダーシップ |スピーカー: 荒木博行

トップページに戻る

  • RADIKO.JP
  • ビビックスマホ