QT PRO モーニングビジネススクール

QT PRO
モーニングビジネススクールWeb版

FM FUKUOKAで放送中「QT PRO モーニングビジネススクール」オンエア内容をWeb版でご覧いただけます。
ポッドキャスティングやブログで毎日のオンエア内容をチェック!

PODCASTING RSSで登録 PODCASTING iTunesで登録 電子書籍で記事を読もう! EPUB

ブログ&ポッドキャスト詳細

QT PROモーニングビジネススクール > ブログ&ポッドキャスト一覧 > 第三大陸は財務報告① (アカウンティング、ファイナンス/谷保廣)

第三大陸は財務報告①

谷保廣 アカウンティング、ファイナンス

15/05/29


アカウンティングは、六つの大陸によって形作られています。今回は、その中の三番目の大陸である財務報告についてお話しします。私のような、会計を生業としている人間が最初に上陸するのはおそらく第一大陸である財務会計でしょう。他方一般のビジネスパーソンの場合は、今回の第三大陸から上陸することが多いのではないかと思います。

第三大陸は、アカウンティングマップを縦切りした場合には意思決定のところに、横切りにした場合には外部会計のところに位置します。一言で言えば、第三大陸は、企業外部の利害関係者の意思決定に貢献する会計領域となります。つまりは、株主や銀行、得意先、仕入先、税務署、所轄官庁といった利害関係者に役立つものです。

企業外部の利害関係者は、当該企業の経済的な成果、すなわちパフォーマンスに、強い関心を寄せています。当該企業が儲かれば、株主は多くの配当を受け取ることができますし、銀行は元利の回収を確かにできます。また税務署にとっては、税収が高まることとなります。このような各種の利害関係者が関心を寄せる、当該企業の経済的成果を一覧表の形式でまとめあげたものを、財務諸表と呼びます。すなわち財務報告とは、財務諸表による報告のことと考えていただいて間違いありません。

財務諸表は、次の三種から成っています。一つ目が貸借対照表で、B/Sとも言われます。これは、英名のBalance Sheetの頭文字をとったものです。二つ目が損益計算書で、P/Lとも言われます。三つ目がキャッシュフロー計算書で、C/Fとも言われます。これらはいずれも有益な一覧表でして、皆さんがアカウンティングという〈事業の言語〉に堪能になれば、ダヴィンチ・コードよろしく、これらの財務諸表からその会社の様々な強みや弱みを読み解くことができます。これはなかなかスリリングな作業です。

アカウンティングは、〈事業の言語〉です。ということは、一つの外国語同様に、固有の文法と語彙を具えています。よって、英語の文法や語彙を習得すれば英語で綴られた文献を繙くことができるようになるのと話は同じです。もっとも、中学生レベルの英語と大学院生レベルの英語とでは読解力に差があるように、アカウンティングもレベルが異なれば、同じ財務諸表であってもそこから得られる情報の量や質に自ずと違いが生じます。

それでは、先ほど触れた財務諸表の特徴をご説明いたします。
一番目の貸借対照表は、企業の財産の一覧表と考えていただいてかまいません。財産には二種類あります。平たく言えば、あれば嬉しい財産と、あれば辛い財産です。前者のプラスの財産を資産と呼び、後者のマイナスの財産を負債と呼びます。資産と負債の差額、すなわちネットしたものを、純資産と呼びます。資産と負債、そして純資産を掲げた一覧表が、貸借対照表です。

二番目の損益計算書は文字どおり、会社の収益と費用を一覧にしたものです。収益とは、利益に対してプラスの貢献をするもの。たとえば、他の条件を一定と仮定すれば、収益の代表である売上高が増せば増すほど、利益は増加します。対して費用は、利益に対してマイナスの貢献をするもの。どの企業においても、費用をかけるのは売上高を上げるためですが、費用それ自身は大きくなればなるほどに利益に対してマイナスに働きます。このように利益に対してプラスの貢献をする収益と、マイナスの貢献をする費用を一覧にしたものが損益計算書であり、収益と費用の差額として利益が計算されます。

三番目がキャッシュフロー計算書です。キャッシュフローとは資金の収入と支出のことを指しますので、キャッシュフロー計算書は収支の一覧表を意味します。当該企業の一年間のお金の出と入りが、営業活動、投資活動、財務活動の三区分で掲げられます。

今日のお話をまとめます。
アカウンティングマップの第三大陸は、財務報告です。財務報告は、貸借対照表、損益計算書、キャッシュフロー計算書の三表によって行われます。この三つの表の名前は極めて重要ですので、肝に銘じていただければ幸いです。

分野: アカウンティング グロービス経営大学院 |スピーカー: 谷保廣

トップページに戻る

  • RADIKO.JP
  • ビビックスマホ