QT PRO モーニングビジネススクール

QT PRO
モーニングビジネススクールWeb版

FM FUKUOKAで放送中「QT PRO モーニングビジネススクール」オンエア内容をWeb版でご覧いただけます。
ポッドキャスティングやブログで毎日のオンエア内容をチェック!

PODCASTING RSSで登録 PODCASTING iTunesで登録 電子書籍で記事を読もう! EPUB

ブログ&ポッドキャスト詳細

QT PROモーニングビジネススクール > ブログ&ポッドキャスト一覧 > ビジネスに関係した英語表現19 意外な単語 (英文法理論、コンピュータによる英語教育/鈴木右文)

ビジネスに関係した英語表現19 意外な単語

鈴木右文 英文法理論、コンピュータによる英語教育

15/05/01

「ビジネスに関した英語表現」19回目の今日は、『意外な単語』というテーマでお話したいと思います。

私の主観的な印象ですが、ビジネス場面において、通常使われている意味と異なる意味で使われる単語、思わず「ほう」と驚いてしまうような単語をいくつかご紹介していきます。

これまで英語を学習してきた中で最初に出会うそのような単語は"interest"です。

通常は「興味がある」「面白い」「興味をわかせるような」という意味ですが、経済では「利息」を意味します。

こうした、第二の意味は高校生頃に習うものですが、忘れてしまっている方も多いかと思います。
その他にも、"temple"はお寺以外に「こめかみ」という意味があります。

このように、第二の意味の方に重要な意味がある場合もあります。入試などでも時々出てきます。
例えば"sentence"は「文章」の他に「判決」という意味もあります。

では次々いきましょう。

■"outstanding"

「目立った」「傑出した」という意味がありますが、経済の方では「未払いの」という意味で使います。
例えば、"outstanding bill"と言い、勘定の中でも支払いが済んでいない「未払勘定」のことを指します。

私は、いつだったかこんな意味があるのかと感動した記憶があります。英単語を覚えるときに、「えっ」という気付きをもたらすような覚え方をすると結構覚えていられるものです。どんな英単語集がいいかと聞かれることがあるのですが、「へぇ」と驚くような切り口を使っている単語集を選ぶのが良いのではないかと思います。

■"solvent"

通常、有機溶剤の「溶剤」或いは「溶かす力がある」という意味で使います。"solve"が動詞で「溶かす」、「解決する」ですね。"solvent"はその形容詞で「溶解力がある」。経済の方では「支払能力のある」という意味で使われます。古い言い方かもしれませんが、"solvent firm"で「支払能力がちゃんとある会社」というような意味で使います。それを反対にして、接頭辞反対語のinを付けて、"insolvent"にすると「支払能力のない」という形容詞になります。このように派生関係を調べると面白いなと思います。

■"appreciation"

「評価」「高い評価」という意味です。動詞は"appreciate"で「評価する」です。
例えば手助けしてくれてありがとうと言うときに、"I appreciate your help."とか"I'd appreciate your help."とちょっと高級な言い方をするわけです。経済ではこれを株価の高騰、「高騰する」と言います。この名詞形が"appreciation"になり、ポンドが高ければ、"appreciation of GBP( Great Britain Poundの略)"になります。

■"balance"

「バランスをとる」という意味ですが、これは「残高」という意味もあります。銀行の通帳で今最新の残りの金額はいくらだろうかと言うときこの"balance"を使います。

余談ですが、日本では「アンバランス」といいますが英語ではinをつけて"inbalance"と言います。

■"quote"

学問の世界では「引用する」という意味です。シェイクスピアが「こういうことを言った」という際に、"quote"を使うのですが、経済では「見積」に使います。
例)"quote 10,000 yen for repairing this car"「この車の修理に見積を1万円と出す」

使い方を覚えないと"quote"だけではなかなか使えないので、特に動詞はどういうパターンをとるのかというのをセットにして覚えると使い易いということに気をつけて下さい。
ビジネス関係だけではないかもしれませんが、日常使われている普通の意味以外の意味で使われる用語が多いので気をつけましょう。

分野: 異文化コミュニケーション |スピーカー: 鈴木右文

トップページに戻る

  • RADIKO.JP
  • ビビックスマホ