QT PRO モーニングビジネススクール

QT PRO
モーニングビジネススクールWeb版

FM FUKUOKAで放送中「QT PRO モーニングビジネススクール」オンエア内容をWeb版でご覧いただけます。
ポッドキャスティングやブログで毎日のオンエア内容をチェック!

PODCASTING RSSで登録 PODCASTING iTunesで登録 電子書籍で記事を読もう! EPUB

ブログ&ポッドキャスト詳細

QT PROモーニングビジネススクール > ブログ&ポッドキャスト一覧 > ベンチャー投資 (アントレプレナーシップ ベンチャー論/堀 義人)

ベンチャー投資

堀 義人 アントレプレナーシップ ベンチャー論

15/04/17


今日はベンチャー投資について話します。

できたばかりの未公開企業の成長のために、1億円から10億円の投資を通してコミットしていくことが、ベンチャーキャピタルの仕事です。ベンチャーキャピタルの役割のうちには、お金の投資ばかりではなく、人の採用紹介、支援、戦略の立案、顧客や株主、銀行、仲間の紹介など、お金+人支援ネットワークの提供も含められます。

グロービスは、1996年にベンチャーキャピタルを創設しました。当初は5億円のファンドで始まりましたが、今では累計500億円を運用しています。来年には20周年を迎えますが、これまでずっと、日本のベンチャーの現場を見てきました。今まで投資した企業の累計は、既に100社を超えています。たとえば、ワークスアプリケーションズやGREE、@コスメを運用するアイスタイル、オイシックス、ライフネット生命保険などがそうです。最近では、スマートニュースやメルカリといったスマートフォンベースの企業に対しても投資を行っています。

福岡に所在するホープという企業に対しても、2億円近くを投資しました。この企業は、広告のスペースを提供することで、地方自治体にお金をまわす仕事をしています。地方自治体が持っているウェブサイトや会報誌の空きスペースに広告を入れることで、その自治体の歳入を多くするのです。ホープではインターネットに限らず、様々な媒体を使って広告を増やしています。地方のベンチャー企業の多くが成長とともに東京へ移管する中、ホープは福岡から出ることなしに上場することを宣言しております。その結果として、福岡のベンチャー企業の成功モデルとして、後から続く人びとの模範になることを目指しています。こうした企業が増えてくれば、福岡におけるベンチャーがどんどん発展していくものと私は考えています。

これまで様々な投資を行い、多くの失敗と経験を重ねてきました。最近になって、日本のベンチャー企業家の質が上がっていると感じています。今の日本のベンチャー企業であれば、上場前にアメリカへ進出し、アメリカで勝つことができるように思います。スマートニュースやメルカリはまだ上場していませんが、既にアメリカに参入している企業です。スマートニュースは、キュレーションメディアという、ニュースをスマートフォンにおいて提供するアプリの分野において、アメリカでナンバーワンになる可能性があります。既に世界中で1000万件のアプリがダウンロードされていますが、今でも一日に10万件ずつ増えています。アメリカでも100万件のアプリがダウンロードされており、アメリカのフォーブスにおいてニュースとして取り上げられました。アプリのダウンロードのランキングで常に上位に入っており、ニュース部門の一位にスマートニュースがなったことも考えると、日本のインターネット企業がアメリカで勝てる可能性が出てきているのです。メルカリも同様に、1000万ダウンロードを達成しています。両社ともに、できてからまだ2年くらいしか経っていません。これまでは、上場してお金を集めた後に、はじめてアメリカに参入していました。そうすると、出遅れる場合が多くありました。スピード感をもって、日本で成功したらすぐにアメリカへわたり、アメリカで成功する。その間にお金を儲けなくてもいい、お金は後で儲ければいい。そのために必要なお金を調達できる環境が、日本でも随分と整ってきており、日本のベンチャーの生態系が随分と良くなっているのです。

過去の蓄積によって起業家の質が上がり、チームを率先する方法論が出てきました。日本でもアメリカでも成功する方法論が、確立してきています。アベノミクスのおかげで、多くのお金が流れ込み、人材も豊富になりつつあります。ネットワークが強化され、支援体制も整ってきています。これから日本のベンチャー企業が世界で活躍できる環境が整ってきたのです。

皆さんには、ベンチャー企業に関心を持ち、私もやってみようという気持ちを抱いてもらいたい。そのために、経営に関する知見を高める努力を積み重ねてください。次世代のインダストリーが、福岡から生まれ出る可能性は大いにあります。次のソニーやホンダを福岡から輩出できるよう頑張ってください。

分野: グロービス経営大学院 |スピーカー: 堀 義人

トップページに戻る

  • RADIKO.JP
  • ビビックスマホ