QT PRO モーニングビジネススクール

QT PRO
モーニングビジネススクールWeb版

FM FUKUOKAで放送中「QT PRO モーニングビジネススクール」オンエア内容をWeb版でご覧いただけます。
ポッドキャスティングやブログで毎日のオンエア内容をチェック!

PODCASTING RSSで登録 PODCASTING iTunesで登録 電子書籍で記事を読もう! EPUB

ブログ&ポッドキャスト詳細

QT PROモーニングビジネススクール > ブログ&ポッドキャスト一覧 > マンガで読むMBAの超基本 (戦略思考/荒木博行)

マンガで読むMBAの超基本

荒木博行 戦略思考

15/04/01


今日は、先日発売になりました『マンガ 日本最大のビジネススクールで教えているMBAの超基本』(かんべみのり著/グロービス経営大学院監修/東洋経済新報社)について話をします。
グロービスが出版した書籍や、グロービスの関係者が出版した書籍は今まで数多くありますが、マンガという形式は今回がはじめてになります。おかげさまで、今のところ良い評判をいただいているようです。

この本の著者のかんべみのりさんは、グロービス経営大学院の卒業生です。かんべさんがご自分のグロービス生活を振り返り、それをストーリーに仕立ててマンガ化したものです。マンガの中には私も含めて本当の関係者が登場していますが、これがまた結構似ていると評判のようです。

この本の特徴を簡単に紹介しましょう。
「MBAの超基本」とタイトルに付されているように、MBAで学んでいる内容が端的にわかりやすく書かれている点がこの本のひとつ目の特徴です。たとえば、クリティカルシンキングやマーケティング、アカウンティングファイナンスなど、横文字でとっつきにくく、ややもするとテキストで読むと理解しがたい内容をマンガで親しみやすく説明しています。

この本のもうひとつの特徴は、科目の内容説明に終始するのではなく、かんべさん自身の成長ストーリーにまで踏み込んでいる、ということです。元々かんべさんは、MBAに興味があったわけでも、バリバリのキャリア志向であったわけでもありません。そうした彼女が、とあるきっかけでグロービスの門を叩き、学びの過程で少しずつ視野を広げていく様子が描かれています。

ちなみに、かんべさん自身は、特段マンガ家としてのキャリアを歩んできたわけではありません。イラストを学んだこともありましたが、基本的には普通にビジネスをされてきた方です。
私自身がその才能に驚いたのは、毎クラスの後に行うクラスの振り返りのタイミングです。他の人たちはテキストベースでまとめるのですが、彼女は見開きのマンガでそれを仕上げていました。その所要時間はおよそ2時間とのことだったのですが、ストーリーとして完結しているマンガをわずか2時間ほどでパパパッと描いてしまうことは、ものすごい才能だなと感心したことを覚えています。

彼女自身が自分の才能に気付いたのは、グロービスの授業において追い込まれた際に、自分の拠り所としてマンガを描き始めた時だったそうです。授業においてまともな発表や発言ができなかったがために落ち込み、せめてその振り返りくらいは特徴を出せるようにマンガで描こうと考えたのだそうです。
実際に試し描きしてみると、いろいろなところから好意的な感想をいただき、中にはそのマンガを復習に使う人も出てきて、自分の才能が稀なものなのではないかと思い至ったと言います。

この本には、そのようなプロセス、つまり、グロービスへ入学してから自らの才能に気付き、そして志が芽生え、本が出版されるまでのストーリーも描かれています。一人のビジネスパーソンの成長のトーリーと呼んで、差支えないでしょう。

自分の本当の才能に気付くタイミングというのはそれほど多いわけではありません。しかし、この本を読むと、多くの人と触れあっていく中で相対感を持って考えることが大事である、ということや、ぎりぎりまで追い込まれた時に考え抜く過程で発見されるものである、という教訓を得ることができると思います。

読む人によって様々な学びがあるかと思いますので、ぜひ手に取ってみていただければと思います。

分野: グロービス経営大学院 リーダーシップ |スピーカー: 荒木博行

トップページに戻る

  • RADIKO.JP
  • ビビックスマホ