QT PRO モーニングビジネススクール

QT PRO
モーニングビジネススクールWeb版

FM FUKUOKAで放送中「QT PRO モーニングビジネススクール」オンエア内容をWeb版でご覧いただけます。
ポッドキャスティングやブログで毎日のオンエア内容をチェック!

PODCASTING RSSで登録 PODCASTING iTunesで登録 電子書籍で記事を読もう! EPUB

ブログ&ポッドキャスト詳細

QT PROモーニングビジネススクール > ブログ&ポッドキャスト一覧 > コールド・チェーン① (国際経営、国際物流/星野裕志)

コールド・チェーン①

星野裕志 国際経営、国際物流

15/03/18

皆さんはファーストフードを食べられることはありますか。昨年の12月半ばから年始にかけて、マクドナルドの店頭ではSサイズのフライドポテトしか手に入らなかったことをご存じですか。1月5日からは、SMLの全サイズの販売が再開されているようです。一方で、日本ケンタッキー・フライド・チキンでは、1月22日から、フライドポテトの販売を一時休止しています。このように、市場からフライドポテトが消えるとは何が起きたのでしょうか。

今日のテーマは、コールド・チェーン(Cold Chain)についてです。コールド・チェーンとは、温度管理の必要な商品を生産者から消費者まで、品質を維持しながら流通させる仕組みのことです。サプライチェーン・マネジメント(SCM)については、この番組でも何度か解説をしていますが、商品を生産者から消費者に送り届ける効率的かつ効果的なシステムのことです。コールド・チェーンは、その中でも温度管理をしながら輸送する仕組みのことです。

スーパーやコンビニエンスストアに並ぶ果物、飲料、お菓子、野菜、鮮魚、肉、花、お弁当を思い浮かべていただければ良いと思いますし、食料品以外にも、半導体などの電子部品や医薬品など、輸送のプロセスにおいて温度管理を必要とするものがあります。これらが品質を損なわないためには、専用の輸送機器、貯蔵施設、輸送方法が必要になります。例えば、冷凍・冷蔵コンテナ、冷蔵倉庫、冷蔵トラックや冷凍船などが使用されます。

生鮮品の輸送は、適切な温度管理が求められると共に、如何に短期間で輸送をするかが重要になります。気温の高い夏場の輸送はもちろんですが、輸送に要するリードタイムが長くなればなるほど、一定の温度を維持することに様々なリスクが生じるからです。
冒頭にお話しした日本のファーストフードの何社かで、フライドポテトの販売を休止したことですが、アメリカの西海岸から輸入されていた商品の調達が、港湾のストライキで不安定になったことが理由です。

シアトル、ロサンゼルス、ロングビーチといったアメリカの西海岸にある29の港湾を代表する太平洋海事協会 (PMA)という海運会社の団体と、国際港湾倉庫労働組合 (ILWU)というこれらの港で働く約2万人の港湾労働者を代表する組合が、労働条件や新しい機器の導入による雇用の安定などの協約を結んでいます。両者で3年ごとに労使交渉を行っているのですが、昨年から相互の主張が折り合わないため、組合によって作業の中断などのストライキが起きています。

港湾労働者によって作業がボイコットされると何が起こるのかですが、港に入港した船からの貨物の揚げ降ろしが中断される、次の船が入港できない、航路全体の輸送が滞るといったように、まさに安定輸送を基盤とするサプライチェーンが、維持できないということになります。

今から13年前の2002年には、同じ協約の改定を巡って対立し、港湾が約10日間封鎖されて、世界の貿易に大きな影響を与えました。自動車部品が届かないためにトヨタのアメリカの工場の操業が休止したり、企業によっては船に代えて航空輸送で商品を調達するということがありましたし、100隻以上の船が沖待ちという入港を待つ状態にあったといわれています。経済的な影響は、一日あたりで5億から10億ドルにのぼったといいます。

日本のように食料のほとんどを海外からの輸入に依存していたり、サプライチェーン・マネジメントの浸透で少しでも余分な在庫を持たないということが進めば、安定輸送を阻害する要因が直接に貿易に影響することになります。外的な影響とは、地震や災害といった自然災害、戦争や紛争や政治的な対立、ストライキなどの様々な要因が考えられます。今回の問題が顕在化したのは、フライドポテトくらいでしたが、産業界では様々な支障が生じたことかと思います。

今日のテーマですが、コールド・チェーンとは、温度管理の必要な商品を生産者から消費者まで、品質を維持しながら流通させる仕組みのことです。食の安全性がますます重視される中で、輸送においても、安心で安定的な輸送が求められているということについて、フライドポテトを例に説明しました。

分野: 国際ロジスティクス 国際経営 |スピーカー: 星野裕志

トップページに戻る

  • RADIKO.JP
  • ビビックスマホ