QT PRO モーニングビジネススクール

QT PRO
モーニングビジネススクールWeb版

FM FUKUOKAで放送中「QT PRO モーニングビジネススクール」オンエア内容をWeb版でご覧いただけます。
ポッドキャスティングやブログで毎日のオンエア内容をチェック!

PODCASTING RSSで登録 PODCASTING iTunesで登録 電子書籍で記事を読もう! EPUB

ブログ&ポッドキャスト詳細

QT PROモーニングビジネススクール > ブログ&ポッドキャスト一覧 > 詐欺に注意 (経済予測、経済事情、日本経済、経済学/塚崎公義)

詐欺に注意

塚崎公義 経済予測、経済事情、日本経済、経済学

15/01/06

高齢者が詐欺に遭って大切な老後の資金を失ってしまった、という例は少なくありません。年を取って判断力が鈍ったお年寄りを狙った詐欺師は多いですが、退職したばかりの人も退職金を狙った詐欺師のターゲットになりがちです。立派なサラリーマンだった方も、詐欺の被害に遭う事があります。「詐欺に遭うのは愚か者だろう。自分は賢いから大丈夫だ」と思っている方も多いでしょうが、そうした方こそ気を付けてください。「さすがにお目が高い」などとおだてれられると、つい調子に乗ってしまう事があるからです。また、相手の説明を聞いても理解出来ない事、聞きたいと思った事があっても、プライドが邪魔をして、恥ずかしくて聞けなくなり、詐欺を見破るチャンスを逃してしまったりするからです。
詐欺の被害者に聞くと、「悪い人には見えなかった」と言うそうです。当たりまえですね。悪い人に見えるようでは、詐欺師として失格で、商売が続けられないからです。つまり、「自分は人を見て評価する能力があるから大丈夫だ」と思っていても、安心は出来ない、という事です。
詐欺の被害に遭わないために、重要な事は、絶対儲かるという話は世の中には存在しないのだ、という事をしっかり認識する事です。「虎穴に入らずんば虎子を得ず」という諺が示すとおりです。つまり、「絶対儲かります」と言われたら、まず詐欺を疑ってみる必要があるのです。
私が学生に教えているのは、相手の立場に立って考えてみなさい、という事です。自分がもしも「絶対に儲かる商品」を持っていたとしたら、見知らぬ学生に売ってあげるだろうか?自分なら、見知らぬ学生に売ってあげる事は無いだろう。だとしたら、この人はよほど親切な人なんだろうか?あるいは詐欺師なんだろうか?そう考えるだけで、詐欺の被害の多くは防げると思います。
詐欺師のよく使う手法を知っておく事も重要でしょう。最初は正直に取引して相手を安心させる、というのは常套手段のようです。たとえば「絶対儲かります」と言って10万円の商品を売り付けておいて、それを1年後に20万円で買い戻します。そうすると客は詐欺師を信用するようになります。そうなったらしめたもので、「今度はもっと大きく儲けましょう。300万円投資すれば600万円になりますよ」と言って300万円を受け取って、そのまま逃げてしまうのです。
最近は、もっと手の混んだ詐欺もあるようです。二人がグルになって演技をするのです。まず、Aが、「私の会社が増資をする事になった。株式を買って欲しい」という電話をかけます。次にBが投資家のふりをして電話をします。「Aの会社の株は絶対あがるので、私は是非買いたいと思っている。ついては、Aから株を買って、その株を私に売って欲しい。2倍の値段で買い取るから」と言うのだそうです。そして、客がAから株式を買ったところでAもBも逃げてしまう、というのです。これを見破るのは難しいですね。チョッと気を許せば被害に遭ってしまいそうです。
こうした儲け話が来たら、誰かに話してみましょう。子供でも友人でも誰でも良いですから、とにかく一人で思い込んで突っ走らないように、誰かに話してみましょう。欲に目が眩んでいる本人よりも、冷静な第三者の方が詐欺に気が付く可能性が高いでしょう。
もっとも、財産の事を他人に相談するのは嫌だ、という人もいるでしょうから、そういう方は近くの消費生活センターに相談するか、消費者ホットラインに電話してみましょう。消費者ホットラインの電話番号は、0570-064-370です。
配偶者に先立たれ、一人暮らしをしている高齢者の方は、友達を作りましょう。儲け話があった時に相談する相手が必要だ、という事もありますが、寂しいと感じている高齢者に親切にする事で高齢者の信頼を得よう、という詐欺師もいるからです。寂しい高齢者は、親切にしてくれる若者に気を許し、子供や孫のように可愛がるようになる事があります。そうなったら詐欺師の思う壺です。
もちろん、友達がいれば、詐欺の被害が減るだけではなく、老後の人生が豊かになります。それから、子供たちも、離れて暮らしている親には寂しい思いをさせないように、時々連絡をしてあげましょう。親が寂しい思いをしているだけでも可哀想ですが、それで親が詐欺師にひっかかったりしたら、目も当てられないでしょう。
色々御話してきましたが、詐欺に引っかからないための最も大切な事は、欲張らないことです。虎穴に入らずんば虎子を得ずです。欲張ると、必ずリスクを抱える事になるのです。世の中には、「退職金だけでは老後の生活に足りないから、投資をして退職金を増やしましょう」といった本が数多く売られていますが、こうした本には賛同できません。
欲張らずに、淡々と株や外貨を少しずつ買っていくことで分散投資をして、様々なリスクに備えることが基本です。それで足りなければ、生活を見直して倹約するしかありません。くれぐれも欲張らないでください。

まとめ: 老後資金の運用で、何とか増やそうと焦ると、冷静さを失って詐欺に遭う可能性があります。「必ず儲かる」といった話が来たら、まずは詐欺だと疑ってみましょう。それから、一人で決めないで、誰かに相談しましょう。

分野: 景気予測 |スピーカー: 塚崎公義

トップページに戻る

  • RADIKO.JP
  • ビビックスマホ