QT PRO モーニングビジネススクール

QT PRO
モーニングビジネススクールWeb版

FM FUKUOKAで放送中「QT PRO モーニングビジネススクール」オンエア内容をWeb版でご覧いただけます。
ポッドキャスティングやブログで毎日のオンエア内容をチェック!

PODCASTING RSSで登録 PODCASTING iTunesで登録 電子書籍で記事を読もう! EPUB

ブログ&ポッドキャスト詳細

QT PROモーニングビジネススクール > ブログ&ポッドキャスト一覧 > レトロ効果 (マーケティング/岩下仁)

レトロ効果

岩下仁 マーケティング

14/09/30

最近、CMに「明日のジョー」や「ドラえもん」「巨人の星」などそういった昔懐かしいCMを多く見られるのにみなさん気づいておられるでしょうか。
漫画自体ではなく商品が必ず付随しているわけですが、こういった昔懐かしい映像と一緒に提示された商品に対してのイメージはどうなるでしょうか?どこか親しみが湧いてきたりしますよね。
小さい頃に見ていたというその心を擽るといいますか、ああ懐かしいなとか、あの頃見ていたなあという気持ちにさせてくれて、やはり親近感がわくのだと思います。

最近注目されているもので「レトロ効果」というこういった懐かしさに訴求するマーケティング戦略があります。今日は、この「レトロ効果」についてお話したいと思います。

この「レトロ効果」ですが、「明日のジョー」、「ドラえもん」、「巨人の星」。実はこれらには共通点があります。「ターゲット」という視点から考えていただくといいかもしれません。大体昭和、生まれとしては40年くらいですかね、40年から50年くらい、僕らよりちょっと上の世代をターゲットにしている。その中でも特に「男性」をターゲットにしています。実はこのレトロ効果は、効果が発揮されるのが女性より男性の方が強いのです。

恋愛の話で、男性の方が過去を引きずり、女性の方がどちらかというとさっぱりしているなどと言ったりしますが、男の方は懐かしさとか昔の郷愁感を思い起こしやすいのです。
マーケティング戦略では、明らかにレトロ効果を狙うならば、女性をターゲットにするよりも、「男性をターゲットした方が効果は出やすい」と言われています。

更に先程40代と言いましたが、このレトロ効果は大体「30代後半から40代が出やすい」と言われるのです。
30代後半から40代っていうのが丁度良く、小さい頃あれ見ていたなあとか、これ使っていたなあと懐かしさを思い起こす世代になります。
そうすると企業側からすると、明日のジョーとか巨人の星とか世代が似ていますよね、という話になるわけです。そしてもう一つポイントがあります。

どういう場合、どういうシチュエーションでレトロ効果が強く発揮されると思いますか?
ご自分でレトロ効果を振り返ってほしいのですが、どういういうときに郷愁感をたくさん感じるか。例えば、大学時代とか学生時代の学校とかどうですか、郷愁感ありますか?
ポイントの1つ目としては、「過去にたくさん接触していること」が重要になります。どれくらい接触したか、「接触度」というのが一つ大事なんですね。
なので、巨人の星とか明日のジョーとか少年時代に少年が沢山見ている訳です。

2つ目はレトロ効果の発揮されるための必要条件なのですが、どうでしょう。「久しぶりである」ということです。レトロ効果が出るためには「ホワイトスペース」。要は空白期間、クールダウンの期間が必要になります。そのため、学生時代に頻繁に通っていた喫茶店があるとします。そこに、今も行っているとするとレトロ効果は出ません。要するに郷愁感が出ないのです。
そのため、巨人の星にしても、明日のジョーにしてもその当時見ていた、そしてしばらく放送もされないため接触する機会がない、久しぶりに接触した。そこで「懐かしい」と思うわけです。

そうすると、これから出そうなものも分かるわけですね。今の子供達がすごく接触して、一回接触しなくなる、彼らが30代40代になると出てきそうなCMが予測されますよね。ポケットモンスターとかああいうものが将来使われる可能性がありますよね。

最近レトロなCMが沢山行われていると思いますが、その背景には郷愁感、いわゆる「レトロ効果」を活かしたマーケティング戦略があるということについてお話しました。


分野: マーケティング |スピーカー: 岩下仁

トップページに戻る

  • RADIKO.JP
  • ビビックスマホ