QT PRO モーニングビジネススクール

QT PRO
モーニングビジネススクールWeb版

FM FUKUOKAで放送中「QT PRO モーニングビジネススクール」オンエア内容をWeb版でご覧いただけます。
ポッドキャスティングやブログで毎日のオンエア内容をチェック!

PODCASTING RSSで登録 PODCASTING iTunesで登録 電子書籍で記事を読もう! EPUB

ブログ&ポッドキャスト詳細

QT PROモーニングビジネススクール > ブログ&ポッドキャスト一覧 > 論理的思考を鍛える (リーダーシップ領域/田久保 善彦)

論理的思考を鍛える

田久保 善彦 リーダーシップ領域

14/04/17


グロービス経営大学院から参りました、田久保善彦と申します。

グロービス経営大学院は、1992年に東京の渋谷で産声をあげたビジネススクールです。現在では、東京、大阪、名古屋、仙台、福岡と、全国に五つのキャンパスを持ち、MBAを取りたいと思って頑張っているビジネスパーソンを年間に500人以上受け入れております。

私は、グロービス経営大学院の責任者をしております。一か月のうち1/3程度は、これらの五つの拠点を飛び歩き、講義を行ったり、多くのビジネスパーソンとコミュニケーションをとったりといった生活を続けております。

これから数回にわたって、お話をさせていただこうと考えております。今回はその皮切りとして、これからのビジネスパーソンやリーダーを目指す人に必要な能力について概観します。

私は企業研修のコーチ講師もしておりますので、年間に千人以上の方とディープな話をしています。そうすると、だいたい皆さんに共通してベースとなる力が不足しているのではないか、と思うことが結構あります。

MBAときくと、ファイナンスやマーケティング、経営戦略などの科目が頭に思い浮かびます。これらの科目を学ぶ前に、ビジネスの基礎力をきちんと鍛えておかないと、その学習も絵に描いた餅、あるいは砂上の楼閣になってしまうでしょう。それでは実際に、何を基礎力として身に付ければよいのでしょうか。以下では、三つの必要スキルについて説明いたします。

まず一つ目が、論理的に物を考える能力です。グロービスへ入学された方の中には、上司から「君は直感で仕事をし過ぎだ。論理的にもっと物を考えなさい」と言われて来た方や、「私はもうこの10年間、直感だけで仕事をしてきたので、論理的に物を考えられるようになりたいんです」と話される方が、よくいらっしゃいます。

二つ目が、論理的に考えた事柄を数字でサポートする能力です。理屈が言葉で繋がったとしても、ビジネスの場で企画書を出した場合には、当然、上司やお客さんは「で、数字はどうなってるの?」と問うてきます。したがいまして、ビジネスパーソンにとっては、数字を用いる能力が必須となるのです。

三つ目が、論理を繋ぎ数字でサポートしたものを、相手に分かりやすく伝える能力です。日本人の場合、プレゼンテーションにエネルギーを割ききれず、「要は中身だよね」などと言ってそこから逃げ出すことがあります。自身が分析した結果をそのまま上司に見せて、上司が怪訝な顔をすると、「僕の上司はわかってくれない」などと言って拗ねてしまうのです。

以上みたように、論理的に物を考える・それをきちんと数字でサポートする・それをわかりやすい資料に落とし込んで自分の言葉でわかりやすく伝える、の三つの能力が揃わなければ、経営戦力やマーケティングについて語るにしても、人事制度をいじるにしても、何をするにも話が始まりません。

経済団体が、企業が新入社員へ求める力についてアンケートを取ってみると、これらの能力が毎年のように求められていることがわかります。しかしこれらは、早々に育つものではありません。特に論理思考能力やプレゼンテーション能力は、日本の学校教育の中でほとんどトレーニングされてきていないものです。トレーニングを受けていないのに自分はできないと思い込み、また、同様にできていない上司から「お前はできない」と言われることで、どんどん自信を失って行きます。そして、「ああ、俺は直感だけだ」とつぶやいて困るに至るのです。答えはシンプルです。やっていないからできないのですから、やればいいだけなのです。

能力開発は、極めてシンプルなものです。理解したことを、繰り返し練習すればよいだけなのです。理解できたのにできるようにならないのは、繰り返しの回数が足らないだけです。本屋さんへ行くと論理思考やプレゼンテーションの本が山積みになっていますが、読むべき本は一冊のみです。たとえるならば、トレーニングジムのマシーンの使い方を教えてくれる本が一冊あれば、それで十分なのです。そうして正しい使い方を学んで後は、地道なトレーニングを繰り返して、筋肉を付けて下さい。持久力を付けて下さい。

今日のお話をまとめます。
ビジネスパーソンとしての力量を上げる時に大事なのは、論理的に物を考える能力とそれを数字でしっかりサポートする能力、それをわかりやすく伝える能力の三つです。これらは特殊技能ではありませんので、できるようになるまで繰り返し練習しましょう。

分野: リーダーシップ |スピーカー: 田久保 善彦

トップページに戻る

  • RADIKO.JP
  • ビビックスマホ