QT PRO モーニングビジネススクール

QT PRO
モーニングビジネススクールWeb版

FM FUKUOKAで放送中「QT PRO モーニングビジネススクール」オンエア内容をWeb版でご覧いただけます。
ポッドキャスティングやブログで毎日のオンエア内容をチェック!

PODCASTING RSSで登録 PODCASTING iTunesで登録 電子書籍で記事を読もう! EPUB

ブログ&ポッドキャスト詳細

QT PROモーニングビジネススクール > ブログ&ポッドキャスト一覧 > 経験から学ぶ (失敗と成功を振り返る) (社会心理、組織心理 /藤村まこと)

経験から学ぶ (失敗と成功を振り返る)

藤村まこと 社会心理、組織心理

14/01/16

■人は失敗をよく振り返る
今回は、日常の失敗経験や成功経験からいかに学ぶかということについて考えて行きます。
皆さんは、ここ一週間での失敗や成功どちらを多く覚えていますか?そのように尋ねると、多くの人は失敗経験の方をよく覚えているようです。人は、ポジティブなことよりも、ネガティブなことをよく記憶するというネガティビティ・バイアスによるものかもしれません。そしてネガティブなことを記憶しやすいのは、同じ経験や失敗を繰り返したくないからと考えることができます。このように人は失敗経験をよく記憶しているのですが、その経験から学ぶことができているでしょうか。「失敗をすることを恐れるべきではなくて、失敗から学べないことを恐れるべきである」という名言があります。では、どうすれば失敗経験から学ぶことができるのでしょうか。

■失敗から学ぶために
ひとつは、失敗の意味づけを見直してみてください。皆さんは、失敗経験をどのように意味づけていますか?自分にとって嫌な経験、不快な経験と意味づけているでしょうか。それとも、辛かったが成長の糧であると捉えているでしょうか。経験から学ぶためには、失敗を成功の源だと思えることが必要となります。そして、もうひとつは、「リフレクション」と呼ばれるものです。これは、振り返りや内省、自己省察とも呼ばれています。つまり、失敗した経験を振り返り、なぜ失敗したのかというその原因を明らかにし、次の行動に移すための指針や仮説、予測や教訓を引き出すことです。

■必要なときに振り返る
とはいえ、いつも失敗を振り返ることができるかといえば、それは難しいですね。日常のささいな失敗については、ついつい振り返らず、同じ失敗を繰り返すこともあります。私もよく忘れ物をしますが、毎回さほど振り返りをしないためか、同じ過ちを繰り返して反省する日々です。しかし、仕事での失敗や大きな失敗など、見過ごすことのできない失敗は、しっかりと振り返りをする必要があります。大きな失敗をして、その経験を繰り返さないためには、挑戦をやめることもひとつの手段です。「自分には無理だ」、「同じことをやっても多分失敗するだろう」と考えてしまえば、挑戦することをあきらめることになります。そうではなく、試行錯誤を繰り返しながら、失敗経験を生かして成功経験にたどりつけないでしょうか。そのためには、失敗経験の意味づけを単なる不快な経験として終わらせるのではなく、成功の源として捉えなおし、次の行動に役立つ情報を振り返りによって引き出すことが必要となります。

■集団での失敗経験の振り返り
集団やチームのレベルでも、失敗や成功をしたときには、原因の振り返りが重要になります。ただその際には、失敗の原因分析が、個人への責任追及とならないように注意する必要があります。「なぜうまくいかなったのか」という原因を発見してそれを修正していくことは、ときに「誰が原因を作ったのか」という犯人捜しになりがちです。責任追及を行うと、関係者の多くは責任追及を逃れるために、原因を隠すようになります。つまり、「自身の非を認めたら、責任を取らされるのではないか」、「悪かった点を指摘すると誰かを攻撃することになるのではないか」という怯えが集団内で生じると、原因の追求と対策の提案という次へ向けてのポジティブな意味での議論が生まれなくなります。それを避けるためにも、集団やチームの中で原因分析をする際には、原因を探すことと責任を追及することは別であるということをメンバーに周知することが必要です。

■成功経験を振り返る
また、失敗経験からばかりではなく、成功経験からも学ぶことができます。これまでの調査結果を見てみると、人は自分の成功経験を振り返ることはあまりしていないようです。しかし成功経験の中には、成功できた理由や工夫が含まれています。どのような原因やプロセスが成功をもたらしたのか、それを見つけ出すことができれば、成功経験の積み重ねに役立つでしょう。また、自分の失敗経験を振り返るよりも、他の人が成功した経験を観察し、成功要因を分析することが役にたつことも多いものです。自分自身の成功経験、そして他者の成功経験もぜひ情報源として活用してください。

分野: 心理 |スピーカー: 藤村まこと

トップページに戻る

  • RADIKO.JP
  • ビビックスマホ