QT PRO モーニングビジネススクール

QT PRO
モーニングビジネススクールWeb版

FM FUKUOKAで放送中「QT PRO モーニングビジネススクール」オンエア内容をWeb版でご覧いただけます。
ポッドキャスティングやブログで毎日のオンエア内容をチェック!

PODCASTING RSSで登録 PODCASTING iTunesで登録 電子書籍で記事を読もう! EPUB

ブログ&ポッドキャスト詳細

QT PROモーニングビジネススクール > ブログ&ポッドキャスト一覧 > 夢アワード、ダボス会議、ダッカツアー (国際企業法務/岡田昌治)

夢アワード、ダボス会議、ダッカツアー

岡田昌治 国際企業法務

13/02/04

ウィーンで四日間にわたって開催された第四回グローバルソーシャルビジネスサミットでは、スペインのソフィア女王も参加していました。会場では、誰でも気軽に女王とお話することができました。他にも昨年、ノーベル平和賞を受賞したEUの委員長も来ていましたし、国連の方や韓国の議員など、およそ600人くらいの人びとが世界中から集まってきていました。

また、世界の大学からも二十数校が参加し、学生たちのソーシャル・ビジネスのアイディア・コンテストが開かれました。以前に申し上げましたように、本校で昨年7月に開催した同コンテストの優勝者四名、たまたま皆九大生でしたが、彼女たちを優勝の副賞として、このサミットへ招待しました。そして、世界からの参加者の前で、自分たちのプロジェクトを英語で発表してもらいました。一組につき7分40秒の時間が与えられており、時間ごとに一ページずつ変わるパワーポイントに合わせて話をして行くというものでした。これは彼女たちにとって、なかなか得がたい体験になったと思います。ただ、プレゼンテーションで用いたパワーポイントが古いバージョンだったというアクシデントもありました。しかし、アドリブでなんとかそれに合わせて話をすることで乗り切っていました。

彼女たちのアイデアは、化粧品を絵の具としてリサイクルするキットを販売するというものでした。発表が終わった瞬間に、ニューヨークからやって来たモニカ=ユヌス氏、彼女はユヌス氏の娘であり、オペラ歌手をされているのですが、彼女がステージの脇に近寄っていき、一緒にその事業をやろう、ニューヨークでも通用すると話しかけたのです。さらに、バーレーンの文部大臣や、トルコの大学の方、アフリカの開発銀行の方もそれぞれ一緒にやりたいと言い出しました。このような展開がすぐにはじまる、大変に面白いサミットとなりました。僕としては、今後これを是が非でも実行して行きたいと考えています。

また、一月には、ユヌス氏の世界的な活動の中でもメインイベントであるダボス会議が開かれました。さらに一月三十日には、夢アワードが開催されました。若者たちの夢を叶えるというテーマのもと、八千人の学生を武道館に集めて、優秀なビジネスアイディアをプレゼンしてもらう、というものです。今回は、はじめて、ユヌス・ソーシャル部門を設立し、この部門の優勝者のプロジェクト発表も武道館で行われました。こうした夢アワードは、学生たちのソーシャル・ビジネスへの理解を深めるだけでなく、その実行までもつながっていくのではないかと思います。

そのような流れの中、三月十五日から二回目のダッカツアーを敢行いたします。ユヌス氏は既にダッカにて、世界中のいろいろな企業とのジョイントベンチャーを展開しています。その現場を見に行く、というものです。また、ダッカの大学生たちといろいろな議論をするイベントも行います。そして最大の目玉は、最終日となる三月二十一日に行われるユヌス氏の講和と氏との懇親会です。もれなくユヌスがついてくる、ダッカツアーです。

分野: その他 |スピーカー: 岡田昌治

トップページに戻る

  • RADIKO.JP
  • ビビックスマホ