QT PRO モーニングビジネススクール

QT PRO
モーニングビジネススクールWeb版

FM FUKUOKAで放送中「QT PRO モーニングビジネススクール」オンエア内容をWeb版でご覧いただけます。
ポッドキャスティングやブログで毎日のオンエア内容をチェック!

PODCASTING RSSで登録 PODCASTING iTunesで登録 電子書籍で記事を読もう! EPUB

ブログ&ポッドキャスト詳細

QT PROモーニングビジネススクール > ブログ&ポッドキャスト一覧 > 中国⑥文化 (企業財務 M&A/村藤功)

中国⑥文化

村藤功 企業財務 M&A

13/01/18

私は現在、中国遼寧省の瀋陽にいます。雪はそこまで降りませんが、気温は零下十度や二十度くらいまで下がります。

人びとは、十月の半ばくらいになると、家の外に白菜や葱を並べ始めます。中国の東北人は、白菜を酸菜(サンツァイ)という漬物にします。葱は冬には値段が高騰するため、秋のうちに束で買っておき、軒下にぶら下げておきます。葱は凍っても料理するとすぐ解凍されるのでまとめ買いしておくのです。九大の北門前の大明担担麺でも、この酸菜を用いた酸菜肉丝麺(サンツァイ・ラオスーミェン)という麺を出しています。酸菜は鍋料理でも用いられ、人びとは豚肉を入れたり、牡蠣を入れたり、魚を入れたりします。東北地方の料理ですが、とても美味です。なお酸菜は、冬だけでなく夏にも食べられます。

ところで私は、辛い料理が結構好きです。福岡には辛い四川料理を出すお店が三十箇所くらいあり、よく食べ歩きをしたものです。特に好きな料理に水煮肉片(スイチューロー)がありますが、瀋陽では青梗菜が入っているのに対して、日本の水煮肉片には青梗菜が高いためにキャベツが代わりにはいっています。こちらの水煮肉片は大体二三百円ですが、とても美味しいです。ほかにも、牛肉とエノキを煮込んだ金菇肥牛(ジングー・フェイニュー)という鍋料理もいいですね。中国でも、辛いものが好きな人は、四川料理屋によく行っているようです。私もその一人です。

また、冰糖葫蘆(ビンタンフールー)というお菓子があります。竹串にいろいろな果実を刺して、煮詰めた砂糖を上から塗って固めたものです。中国中にある伝統的な糖果ですが、皆、これを食べながらあるいています。これもなかなか美味いですよ。焼き芋屋さんもよくみられます。中国の焼き芋は、本当に柔らかく、甘くて、色は黄金色をしています。また、中国西部の新疆産のナツメを干したもの(シンチャン・ダーサオ)が、市場でピンキリの値段で売られています。健康にいいようで、女の子はみなこれを買ってかじっています。

飲み物には、甘酸っぱい味がするサンザシ・ジュースがあります。オレンジジュースやリンゴジュースなどもありますが、果汁100%のものは皆あまり飲まないようで、妙に高価です。また、中国人は困ったことに、ビールなどを常温で飲んでいます。日本人としては、やはり冷たいビールでないと飲みたくありません。中国人はビールに限らず、あらゆる飲み物を常温で飲みます。その方が健康に良いと皆信じているからです。

中国人は、健康への関心が高いです。昔から食べることと飲むことが人生だと信じる人たちで、食べることと飲むこと、健康には強いこだわりをもっています。医食同源という言葉がありますが、正にそれを実行している感じです。吃了吗(チーラマ)?という挨拶がありますが、これは「ごはん食べた?」という意味です。今でもたまに使われていますが、ニーハオが使われる以前には、チーラマ?があいさつとして一番頻繁に使われていたそうです。これで「こんにちは」の代わりだったのですから、彼らは食べることこそ人生という人たちなのです。

今日のキーワードは、「食べる」です。

分野: 財務戦略 |スピーカー: 村藤功

トップページに戻る

  • RADIKO.JP
  • ビビックスマホ