QT PRO モーニングビジネススクール

QT PRO
モーニングビジネススクールWeb版

FM FUKUOKAで放送中「QT PRO モーニングビジネススクール」オンエア内容をWeb版でご覧いただけます。
ポッドキャスティングやブログで毎日のオンエア内容をチェック!

PODCASTING RSSで登録 PODCASTING iTunesで登録 電子書籍で記事を読もう! EPUB

ブログ&ポッドキャスト詳細

QT PROモーニングビジネススクール > ブログ&ポッドキャスト一覧 > 韓国の文化 (企業財務 M&A/村藤功)

韓国の文化

村藤功 企業財務 M&A

12/08/22

韓国でも暑い夏となっていますが、みなくっついてすごしています。
よく、アメリカは個人主義、日本は共同体主義といいますが、韓国は日本よりも共同体優先です。
女の子同士で手をつないだり、男同士で肩をくんだりと、人間同士の関係が近いのです。
また、韓国では「忠」より「孝」が優先です。
14世紀より李氏朝鮮が朝鮮半島を支配していましたが、そこでは仏教に代わって儒教を政治理念に掲げていました。
こうして、両親や祖父母に対する「孝」の心が大事にされるようになったのです。
日本では、お殿様や会社に対する忠の心が大事にされましたが、韓国では忠のために孝を立てないということは許されません。

ところで私は最近、韓国語を必死に勉強しています。
韓国では英語でいけると思っていたのですが、どうやら甘かったようです。
一番困るのは、食べ物を頼むときです。
レストランに行った際、日本でもあるような食べ物でしたらそれほど問題ありません。
しかし、カルビ、ビビンバ、冷麺(ネンミョン)ばかり食べているわけにもいかないので、ハングルのメニューを読んで他にも様々なものを注文しようと言葉を学んでいるところです。

トンカツのことを韓国語でトンカスといいますが、これは紙カツにデミグラスソースを乗っけてくるようなもので、日本のトンカツとは少し異なります。
ポックムという、コチジャンにごま油をいれて炒めた料理もありまして、ナクチポックム(タコ)やオジンポックム(イカ)、チェユクポックム(豚)などの種類があって、これまたおいしいのです。ほかにも、カンジャンケジャンという料理があります。
カンジャンとは醤油のことで、この料理はワタリガニの醤油漬けです。
海苔にご飯を巻いて、このカンジャンケジャンの蟹の身や味噌を乗っけて食べる。
とろけるような味で、うまいのです。

さて、私が住んでいるソウルは、もともと風水によってつくられたと言われています。
背山臨川といって、背中に山を抱え、目の前に川が流れているのです。
すなわち、北漢山(プッカンサン)という山が背後にあって、正面に漢江(ハンガン)という川が流れています。
皆高層アパートのようなところに住んでいますが、一戸の広さが100平米か200平米くらいあって、結構優雅な暮らしをしています。
こうした部屋を借りる場合、家賃を毎月払うのではなく、売買価格の五割か七割くらいを保証金として払います。
この保証金のことを伝貰(チョンセ)といいます。
大家さんは、家賃を貰う代わりに、チョンセの運用収益を貰い、出て行くときにチョンセを返すのです。
金利が高い時には、大家さんも運用収益で利益を得ていましたが、近年金利が低くなってきたために、チョンセの金額を大きくしたり、月払い家賃に変更したりする例が増えてきました。
今では、全体の半分が月払い家賃でやっているようです。

また、若い女性をアガシ、おばさんをアジュマといいます。
食堂はアジュマというおばさんに支配されています。
そして恋愛対象になる若い女性、夏になるとホットパンツからすらりとした足をさらしているのがアガシです。
日々、KARAが周囲を歩いている感じです。
しかし、韓国の女性には、どうやらアガシとアジュマしかいないようです。
いったいいつアガシがアジュマに転換するのか、不思議でなりません。

韓国の名字は種類が少なく、国民の20%が金さんです。
自身の祖先の発祥の地を本貫といいますが、同じ本貫出身同士だと結婚してはいけないという規則がありました。
しかし、国民の10%くらいが金海金という本貫出身であるため、前述の規則では問題があるので、97年に同姓同本貫結婚の禁止制度は廃止されました。

今日のキーワードは、チョンセとアガシ。
チョンセがわからないと家を借りられませんし、アガシがわからないと楽しくありません。

分野: 財務戦略 |スピーカー: 村藤功

トップページに戻る

  • RADIKO.JP
  • ビビックスマホ