QT PRO モーニングビジネススクール

QT PRO
モーニングビジネススクールWeb版

FM FUKUOKAで放送中「QT PRO モーニングビジネススクール」オンエア内容をWeb版でご覧いただけます。
ポッドキャスティングやブログで毎日のオンエア内容をチェック!

PODCASTING RSSで登録 PODCASTING iTunesで登録 電子書籍で記事を読もう! EPUB

ブログ&ポッドキャスト詳細

QT PROモーニングビジネススクール > ブログ&ポッドキャスト一覧 > 敬天愛人 (日本の会計、国際会計、税務会計、監査論、コーポレート・ガバナンス、西洋・東洋思想と倫理、経営哲学/岩崎勇)

敬天愛人

岩崎勇 日本の会計、国際会計、税務会計、監査論、コーポレート・ガバナンス、西洋・東洋思想と倫理、経営哲学

12/08/17


前回に引き続き、コーポレートガバナンス、特に経営理念についてお話します。
京セラでは、社是として、「敬天愛人」(常に公明正大 謙虚な心で 仕事にあたり 天を敬い 人を愛し 仕事を愛し 社会を愛し 国を愛する心)を挙げています。これは天を敬い、人を愛するという意味ですが、ここでいう愛とは、自己を中心とした特定の人(例えば、配偶者、家族、親族、自社等)を愛する偏頗の愛ではなく、すべての人を愛する大愛(仁愛)のことです。西郷隆盛がこの言葉を非常に好んで用いていて、一生の自己修養の目的とし、天命自覚の哲学として自分の行動の指針としていたという話は有名です。彼がこの言葉を行動指針とするようになったのは、次のような事件を経験したためだといわれています。幕末の安政の大獄の時代に京都清水寺成就院の住職・月照というお坊さんがいたのですが、彼は大老・井伊直弼から反幕府派として睨まれてしまいます。そこで西郷は彼をかくまって、薩摩へ連れて行きます。その時、運悪く西郷に信頼をおいていた薩摩藩主の島津斉彬が急死します。新たな藩主は、幕府の権力を恐れ、月照を藩外へ追放するよう命じますが、そうすると追手によって殺されてしまいます。そこで二人は、海へ入水自殺をはかります。しかし、月照だけ亡くなり、西郷は奇跡的に生き残りました。西郷は、どうして自分だけ生き残ったんだろうと、すごく苦しみました。しかし、これは天から与えられた使命が未だ私にあるということではないかという天命への信仰を自覚するに至り、それ以降、天を敬って人のために尽くすようになったのです。天は人々を平等に愛してくれるので、天と同様に一切の私利私欲を捨て去り、大愛(仁愛)の人となり、自分のためではなくて社会のため、すべての人のために尽くすという考え方・生き方をとりました。京セラの稲森氏はこの話が好きで、敬天愛人を社是にしたのです。その具体的なものとして京セラは、世襲制をとっておらず、従業員第一の会社としたのです。そして従業員が積極的に会社を世界的な企業へ成長させていくことを望んでいます。そういう点では、やはり私心というよりも、社会のために会社経営を行っているわけですから、上記の社是が出てくるのでしょう。

そして、京セラの基本理念を示す京セラフィロソフィーが作成され、従業員等に共有されるのは、次の三つの目的を達成するためです。第一が、会社の規範となるべきルール、あるいは規則、約束事として、経営理念を必要としているということ。第二は、どういう会社にしていきたいのかという、会社の進むべき目標・目的を示し、それを達成するため。第三は、会社にすばらしい人格(すなわち社格)を与えるためというものです。すばらしい社格というのは、人間としての正しい生き方を示さなければならないものであります。会社のもっている社風や風土には、経営者の理念が現れます。経営トップが利益だけを追求するのであれば、会社もそういう風土になります。反対に、よく利益第二主義ともいわれますが、会社がまず社会に有用な財貨・サービスを提供するという意味で社会に貢献し、その後で自然に利益が回ってくる(先義後利栄)という考え方をもった風土もありえます。前者の考え方をベースにしたのでは、社員がなかなか付いてきませんし、また会社自体が長期的に成長することはできません。また、コーポレート・ガバナンスでいえば、コンプライアンス(法令順守)を重視する会社もあれば、それを軽視する会社もあります。それは、経営者の経営理念がそのまま現れてきます。コンプライアンスを重視しない会社は、決して長期的には成長していけません。それは、コンプライアンスが会社経営において会社が存続するための前提条件となるからです。

今日のキーワードは、「敬天愛人」というような適切な経営理念が必要だ、ということです。経営理念は、全社員がベクトルを合わせて同じ方向へ向かっていくために重要です。そしてそれは、私利私欲でなく、社会(貢献)のためという意識を常に持っていなければなりません。

分野: 会計 |スピーカー: 岩崎勇

トップページに戻る

  • RADIKO.JP
  • ビビックスマホ