QT PRO モーニングビジネススクール

QT PRO
モーニングビジネススクールWeb版

FM FUKUOKAで放送中「QT PRO モーニングビジネススクール」オンエア内容をWeb版でご覧いただけます。
ポッドキャスティングやブログで毎日のオンエア内容をチェック!

PODCASTING RSSで登録 PODCASTING iTunesで登録 電子書籍で記事を読もう! EPUB

ブログ&ポッドキャスト詳細

QT PROモーニングビジネススクール > ブログ&ポッドキャスト一覧 > 宇宙観と経営② (日本の会計、国際会計、税務会計、監査論、コーポレート・ガバナンス、西洋・東洋思想と倫理、経営哲学/岩崎勇)

宇宙観と経営②

岩崎勇 日本の会計、国際会計、税務会計、監査論、コーポレート・ガバナンス、西洋・東洋思想と倫理、経営哲学

12/06/05


今回は、前回お話ししました宇宙観を確立する上で参考となると考えられる具体的な宇宙の法則(真理)である進化論、適者生存の法則、因果律(因縁果の法則)をどのように経営に生かしていくのかについてお話しします。

第1は、進化論と経営についてです。
まず、経営について考える際に、私たちの使命は、世の中の進化向上のために生きており、経営はその一部の手段に過ぎないと考えられるということです。
このように考えた場合には、経営の最大ミッションが金儲けではないことがわかります。
最も大切なことは、人間が進化向上しながら幸福に生きることであり、このように自他共に幸福になるために経営を行うということです。
すなわち、このような観点からは、例えば、アメリカ型の株主のための利益追求が企業の目標ではなく、企業経営を通してお互いが幸せになるために社会に有用な財貨・サービスを提供すること(社会貢献)こそが、まず大切なことなのです。
進化とは、物心共により充実した、より豊かな人生を送るために、自分は他人のため、他人は自分のために生きていくことですので、このような観点からは、経営は人間が進化しながら幸福になるためになされるものであるということです。

第2は、適者生存の法則と経営についてみてみます。
企業は新しい環境に革新的に適応し、新しいことに挑戦していかなければ、企業として存続することができなくなります。
絶えず自社を取り巻く経営環境を注意深く観察し、それに積極的に適応し、存続していかなければならないのです。

第3は、因果律(因縁果の法則)と経営について考えてみましょう。
因果律では、善因善果、悪因悪果と考えますので、因として常に積極的に良いことを考え、それを実行することです。
縁とは、企業をとります様々な関係利害関係者等との関わり合いのことで、従業員の雇用、顧客への良い商品の提供、他企業との協力関係等もこれにあたります。
この縁を大切にし、利害関係者と協力をしながら、良好な関係を維持し、社会への貢献となる経営を行いながら共存共栄していくことが、結果として自社の利益に繋がります。

また、縁との関係で言えば、経営には利害関係者等とのバランスを上手く保つこと、和の気持が非常に必要です。和の気持を発揮し、バランスがとれていれば、相互の関係は安定し、良好な関係が維持可能であるということです。
逆に、和の気持を持たず、常に競争・対立だけを追及すれば、バランスが崩れ、崩壊、破壊へと進展していきます。どこの国でも、バランスが崩れれば、対立が激化し、最悪のばあい戦争が起きることもありますし、バランスがとれていれば安定し、良好な関係が維持可能です。これは経営でも同じことです。

以上のような宇宙の法則がまず前提となります。
これは、松下幸之助が考えるように、人間の力を超えた大きな法則(真理)ですから、これに反することは、自然法則に反することとなります。それは、自滅への道です。
そこで、宇宙の法則に従って生活すること、経営を行うことが繁栄への必須の条件です。
つまり、宇宙の法則(真理)に順応して考え、行動すると上手くいきます。
これは、単なる理論ではなく、事実(結果)が真理を証明します。
よく自分の周りの事象を観察してみて下さい。
悪いことをしたら捕まることと同じです。
例えば宇宙の法則に則って我々は呼吸をしますが、これに従わず呼吸を止めてしまえば、数分間も持ちません。
要するに、宇宙の法則に従って生きれば会社は繁栄し、それに反すると衰退するのです。
見方を変えれば、なかなか業績が上がらない企業は、宇宙の法則に何か反しているということです。
我々は普段、自身の生活だとか経営といった目先のことばかり考えておりますが、その前提に生存の条件というものがあります。
宇宙の法則はこの生存の条件なのですが、この点深く考えることなく目先の利益追求ばかりしようとしても、生存し、繁栄していくことは難しいのです。

今日のキーワードは、
宇宙観を導くための自然法則、進化論、適者生存の法則と因果律(因縁果の法則)の四つです。

分野: 会計 |スピーカー: 岩崎勇

トップページに戻る

  • RADIKO.JP
  • ビビックスマホ