QT PRO モーニングビジネススクール

QT PRO
モーニングビジネススクールWeb版

FM FUKUOKAで放送中「QT PRO モーニングビジネススクール」オンエア内容をWeb版でご覧いただけます。
ポッドキャスティングやブログで毎日のオンエア内容をチェック!

PODCASTING RSSで登録 PODCASTING iTunesで登録 電子書籍で記事を読もう! EPUB

ブログ&ポッドキャスト詳細

QT PROモーニングビジネススクール > ブログ&ポッドキャスト一覧 > ビジネス教育 (マーケティング/出頭則行)

ビジネス教育

出頭則行 マーケティング

12/04/02

スティーブ=ジョブズはさておき、松下幸之助や本田宗一郎、盛田昭夫ら日本の代表的な起業家も、特別なビジネス教育を受けたわけではありません。彼らは、その非凡な才能を活かして、ビジネスで大成功を収めています。ビジネス教育が成功のために必須である、というわけでないようです。しかし、現代は多くの人びとがビジネスで生計を立てています。たとえば江戸時代において、ビジネスのもっとも基本的な能力は読み書きそろばんでしたが、これらがしっかりできる人間とできない人間とでは、ビジネスの成功率が相当違っていたものと思います。したがって現代においても、読み書きそろばんに代わるような、この時代が要請する能力を身に付ければ、ビジネスの成功率は高まることでしょう。特に我々非凡人にとっては、ビジネス教育は大変有効であると考えます。

現代は、本田宗一郎や松下幸之助の時代よりもずっと競争が激しい時代です。彼らは創業者利益を相当得られる時代を生きましたが、現代では様々なビジネス・カテゴリーが既に確立してしまっています。ほとんど同じような質の商品が競い合っている、同質化競争の時代です。コンビニやスーパーマーケットにある商品を作っているパッケージグッズメーカーの多くは、ビジネス教育やマーケティングに極めて熱心です。毎年非常に多くの商品を世に出していますが、その成功率はおそらく三割に満ちません。このことは、ビジネス教育が万能ではなく、過信してはならないものであることを示しています。事実、MBAホルダーに対しては、頭でっかちであるという批判が根強くあります。エンロンの簿外債務処理やリーマンブラザーズの問題において、その経営の一線に立っていたのは皆MBAホルダーでした。彼らは非常に優秀な学業成績をおさめた経営者たちでして、テクニカルに自分たちの専門知識を活かしていましたが、その枠を超えたところに問題が起こってしまったと思います。したがいまして、ビジネス教育に対しても、一定の自制心、批判的精神をもって臨む必要もあるでしょう。

MBAは修士に相当しますが、研究を続けて博士号をとるとPh.Dという称号を得ます。これは、ドクター・オブ・フィロソフィーのことで、フィロソフィーとは哲学を意味します。
MBAと批判されがちなのは、テクニカルに走りすぎて、この哲学の部分をないがしろにする傾向があることも一因でしょう。

今回の学びワードは、ビジネス教育です。

分野: マーケティング |スピーカー: 出頭則行

トップページに戻る

  • RADIKO.JP
  • ビビックスマホ