QT PRO モーニングビジネススクール

QT PRO
モーニングビジネススクールWeb版

FM FUKUOKAで放送中「QT PRO モーニングビジネススクール」オンエア内容をWeb版でご覧いただけます。
ポッドキャスティングやブログで毎日のオンエア内容をチェック!

PODCASTING RSSで登録 PODCASTING iTunesで登録 電子書籍で記事を読もう! EPUB

過去の記事詳細

QT PROモーニングビジネススクール > 過去の記事一覧 > 映画で学ぶ経営学7「音楽映画:指揮者とリーダーシップ」(経営学/久原正治)

映画で学ぶ経営学7「音楽映画:指揮者とリーダーシップ」(経営学/久原正治)

11/12/02

今日もまた新しい映画のことを題材に経済のことを学んでいきます。
経営は、映画を見ると本当に良く分かります。最近オーケストラ映画が随分
出てきていて、これを見るとリーダーシップがよく分かるということを今日は
お話ししましょう。

指揮者がいかに楽団員を統率してその力を出して、観客にパフォーマンスを
見せるかということが、リーダーシップを勉強するには最適です。一般に
経営学では、まずリーダーには知識や理論が必要ですが、これだけでは本当の
リーダーにはなれず、2番目に使命や志、何かを成し遂げる強い意志が大事です。
それから、リーダーは他の人より先を見通さなくてはいけないから、3番目に
感性です。世の中がどう変わっていくかという感性みたいなものがないと、リーダー
にはなれないので、この3つが一般にリーダーシップの特性だといわれています。

オーケストラの指揮者で世界一流といわれている人は、まさにこの3つが全部
重なっています。具体的には、「シネ響」という映画シリーズで、映画館で
オーケストラの生演奏をデジタル映像で上映しています。私はその内2つを見に
行きました。1つはリッカルド・ムーティ(Riccardo Muti)という有名なイタリア
人の指揮者で、シカゴ交響楽団の音楽監督ですが、彼がベルリン・フィル
(Berliner Philharmonie)を率いているものです。もう1つは、ダニエル・バレンボイム
(Daniel Barenboim)という、これも有名な指揮者でミラノ座の監督をしていますが、
彼がベルリン・フィルのヨーロッパコンサートを率いているものです。

この2つを見ると、この2人の指揮者が演奏する人たちとどうコミュニケーション
をとって、演奏する人の力を引き出して、それが結果として素晴らしいパフォーマンス
になることが映像でよく分かります。

オーケストラの演奏を会場で見ると、指揮者は後ろ向きで顔も見えないので、
どんな表情を作って演奏者たちとコンタクトをとっているのか、わかりません。
けれども映画は小さなデジタルカメラが何台も会場に設置され、指揮者の顔や
演奏している人がそれぞれのパートでどう応えているかが映されます。普通の
音楽会場では全く見えないものですが、映画で見るとよく見えます。

そこにリーダーシップのポイントがよく表れています。指揮者には、この曲を全体
としてどう演奏するかというミッションが明確にあり、それを個々の演奏者の力量
を引き出しながら全体としてとりまとめ、パフォーマンスを上げます。演奏者は
それぞれが指揮者に満足して、場合によっては実力以上のものを出していくのですが、
これが映像を見ていると実によく分かります。オーケストラは、個々の演奏自体が
1回限りのパフォーマンスですから、それぞれ異なる指揮者にリーダーとしての能力
があるか否かで、全体の演奏のパフォーマンスが全然違ってきます。

指揮者の役割は、集団を統率することです。基本的に曲の目的が何かを理解しなく
てはならないし、演奏者達からの指揮者への信頼がないと演奏はうまくいきません。

一般的に、リーダーシップには3つのタイプがあるといわれ、カリスマ型、調整型
それからサーバント型があります。優れた指揮者はカリスマ型で、カリスマという
のは当然演奏者が全てを指揮者に依存しています。次にサーバント型という、部下
に仕えるリーダーです。部下を安心して力を発揮させるリーダーで、レナード・
バーンスタイン(Leonard Bernstein)は典型的なサーバントリーダー型指揮者です。

このように経営学理論上のリーダーの分類と指揮者の特徴はうまく合致しています。
リーダーシップに興味がある方は、こういうオーケストラ映画を見ると、リーダー
のタイプがよく分かることになります。

「シネ響」という音楽映画のシリーズを地元久留米にあるシネコンで見ていますが、
「シネ響」がうまく作られているのは、そのオーケストラの人たちの表情1つ1つ
に何かリーダーシップを探るシンボルとしての意味があるからです。最近のデジタル
技術の発達で、こういうものが実に上手く映像が撮れるようになったので、音楽映画
にはそれだけ価値があります。そういった音楽映画「シネ響」からも、リーダーシップ
という経営学の方向性が見えてくるのです。

分野: 久原正治教授 |スピーカー:

トップページに戻る

  • RADIKO.JP
  • ビビックスマホ