QT PRO モーニングビジネススクール

QT PRO
モーニングビジネススクールWeb版

FM FUKUOKAで放送中「QT PRO モーニングビジネススクール」オンエア内容をWeb版でご覧いただけます。
ポッドキャスティングやブログで毎日のオンエア内容をチェック!

PODCASTING RSSで登録 PODCASTING iTunesで登録 電子書籍で記事を読もう! EPUB

過去の記事詳細

QT PROモーニングビジネススクール > 過去の記事一覧 > ソーシャルビジネスフォーラムアジア (国際企業法務/岡田昌治)

ソーシャルビジネスフォーラムアジア (国際企業法務/岡田昌治)

11/03/31

毎年1回グラミン・ファミリーではグローバル・ソーシャル・ビジネス・
サミットをドイツで開催しています。去年もドイツのベルリン郊外で
開催しました。今年も、ユヌス氏が7月18日から24日まで来日しますが、
ユヌス氏のリクエストで、7月21日から23日に福岡でソーシャルビジネス
フォーラムアジア2011というグローバルサミットのアジア版を開催すること
になりました。

内容は、グローバルサミットと同様に、ユヌス氏の提唱するソーシャル
ビジネスについての理解を深めながら、関係する企業、NPO、行政
大学などが集まり、情報交換あるいはブレインストーミングをして、
新しいソーシャルビジネスをそこから開発していくというイベントです。
内容としては、ユヌス氏の基調講演に続いて、大学、企業、NPO、
NGOあるいはアートなどのテーマ別にワーキンググループに分かれて、
それぞれの分野でのソーシャルビジネスに対しての関わり方のディスカッション
を行い、それに福岡アジア太平洋こども会議(APCC)と一部ドッキングさせます。
ユヌス氏は、訪問される土地で、中学生との対話集会を必ず実施しています。

APCCの場合は11歳の子供たちなので、それよりは少し若いのですが、
今年も7月にAPCCでアジアから11歳の子供たちとともに、18歳から33歳の
卒業生が60人くらい来るのですが、彼らとユヌス氏が対話をする予定です。
また、ブリッジクラブというAPCCのOB会が各国にありますが、ユヌス氏と
この60人が対話する模様をYou tubeなどのネットでライブ配信し、それぞれ
のブリッジクラブからツィッターあるいはフェースブックで、ユヌス氏に
対する質問を会場に流し、それにユヌス氏が答えるという企画です。
要するにバーチャルで20数カ国にあるブリッジクラブと会場の60人と
ユヌス氏が対話をすることになります。その後に、会場に集まった、全部で
500人くらいの11歳の子供達に対してユヌス氏がメッセージを送るという
素晴らしい計画で、彼も大変期待し楽しみにしています。

一般公開シンポジウムは23日の午後九州大学箱崎キャンパスで
行います。それから、21日の夜、ルイガンス・ホテルの芝生広場で
ウェルカムパーティーを行う予定ですが、そこにお越しいただけば
生のユヌス氏を見ることができます。それから、まだ予定の段階ですが、
加山雄三さん、多分中田英寿君も言えば来てくれるでしょう。
それからバルセロナでサグラダ・ファミリアを作っている外尾悦郎君、
できれば九州大学卒業の宇宙飛行士、若田光一さんです。彼はNASAで
トレーニングを監督しているのですが、NASAからテレビ会議で
参加してもらうこともできます。それに滝川クリステルさんも
ソーシャルビジネスに興味を持っていて、去年ユヌス氏が来られた時に
彼女からのリクエストで、ユヌス氏とミーティングをセットしたので、
声をかけてみるつもりです。

正式日程は7月21日、22日、23日(木、金、土)の3日間ですが、
バラエティーに富んだイベントになりそうです。これには福岡市も
協賛しています。福岡市は「ソーシャル・ビジネス・ハブ・イン・アジア」
共同宣言もあり、ソーシャルビジネスを大変重要視していますが、
新市長が唱えているアジアのハブになるというマニフェストにとっても、
いいチャンスだと思います。

分野: 岡田昌治特任教授 |スピーカー:

トップページに戻る

  • RADIKO.JP
  • ビビックスマホ