QT PRO モーニングビジネススクール

QT PRO
モーニングビジネススクールWeb版

FM FUKUOKAで放送中「QT PRO モーニングビジネススクール」オンエア内容をWeb版でご覧いただけます。
ポッドキャスティングやブログで毎日のオンエア内容をチェック!

PODCASTING RSSで登録 PODCASTING iTunesで登録 電子書籍で記事を読もう! EPUB

過去の記事詳細

QT PROモーニングビジネススクール > 過去の記事一覧 > グラミン・クリエイティブ・ラボ@九州大学 (国際企業法務/岡田昌治)

グラミン・クリエイティブ・ラボ@九州大学 (国際企業法務/岡田昌治)

11/03/29

グラミン・クリエイティブ・ラボ @ 九州大学は、ムハマド・ユヌス氏の
ソーシャルビジネスの日本の活動拠点となります。
ユヌス氏、福岡市長、九大総長、JR九州石原会長の4者で共同宣言をし、
アジアのソーシャルビジネス・ハブ を福岡に置くのです。

私は、エグゼクティブディレクターをやっているので、中田英寿さん、
加山雄三さんなどの著名人とも会いました。中田さんからユヌス氏に
会いたいというリクエストがあったので、昨年7月来日された時に
東京でミーティングをセットしました。11月に、ソーシャルビジネスの
グローバルサミットが毎年ドイツのベルリン郊外で行われますが、彼も
個人として駆けつけました。加山雄三さんは色々な慈善事業をされていますが、
あるトークショーで世界で一番尊敬しているのは、ムハマド・ユヌス氏だ
という発言をしました。それを聞いた私の友人が、加山さんに、
ユヌス氏と会いたいなら岡田に会えばいいということで、早速加山さんから
リクエストが来ましたので、驚きました。つい先日お会いしましたが、
今まで私が会った人たちの中で、最もユヌス氏への尊敬の念が強い人の1人です。

中田さんにも言える事ですが、芸能あるいはスポーツ関係の方は、
人を楽しませたり、安らぎを与えたりして、収入を得ていますが、
もっと社会的な貢献ができないかということを考えています。
だから彼らが何かやりたいと思った時に、ユヌス氏のソーシャルビジネス
の3つの原則も、特に加山さんの場合は受け入れやすいのです。通常の
チャリティでもボランティアでもなく、といってビジネスあるいは
CSRでもないユヌス氏の考え方を、加山さんは心の教えと言われていて、
5分間でもユヌス氏に会えるなら、ダッカでも世界中
どこへでも自分は行きますと話されていました。

それほど人を惹きつける、ユヌス氏の提唱するソーシャルビジネス
ですが、九州大学ではグラミン・クリエイティブ・ラボ @ 九州大学で
活動しています。グラミン・クリエイティブ・ラボという組織の本体は
ドイツのフランクフルト郊外ウィズバーデンという市にあります。
そのグラミン・クリエイティブ・ラボを支部の様な形で、世界中の大学に
置いて、ユヌス氏のソーシャルビジネスについての教育、研究、広報、
あるいはソーシャルビジネスのインキュベーションを行うという目的で
グラミン・クリエイティブ・ラボ @ ユニバーシティは世界の16大学に
設立されています。フランス、ドイツ、イギリス、アメリカにある各大学と
連携を取りつつソーシャルビジネスの教育研究を展開しています。
例えば学生に対して、ソーシャルビジネスについての教育を連携する
16大学で、スカイプとかテレビ会議でリモートの授業を行い、
カリキュラムもオープンソースでやって行きます。研究も色々な学部や
研究者と研究成果を交換しながら進め、例えばグラミン・ダノンなどの
ジョイントベンチャーが出来ていますが、それをケースにしていく
ということも、このアカデミアの役割になっています。

それから、インキュベーションです。ソーシャルビジネスをやりたい
けれども、どうやっていいか分からない、お金がない、メンターが
いないなど外部からの問い合わせがあるのですが、そういう時
クリエイティブ・ラボ @ 九大でサポートすることもミッションの
中に入っています。また、ワークショップを大体四半期に1回、
グラミン・クリエイティブ・ラボ @ 九大で実施しています。
1回につき百名で有料ですが、学生以外にもNPO、NGO、企業、
行政、そして個人の方々が大勢集まっています。料金は学生が3000円、
一般は5000円、2回目からは、それぞれ1000円と3500円になります。
有料でないと真剣に聞かないというのが、ドイツのグラミン・クリエイティブ
ラボのポリシーです。ワークショップは今年も開催する予定です。
詳細は九州大学のホームページで確認してみてください。

分野: 岡田昌治特任教授 |スピーカー:

トップページに戻る

  • RADIKO.JP
  • ビビックスマホ