QT PRO モーニングビジネススクール

QT PRO
モーニングビジネススクールWeb版

FM FUKUOKAで放送中「QT PRO モーニングビジネススクール」オンエア内容をWeb版でご覧いただけます。
ポッドキャスティングやブログで毎日のオンエア内容をチェック!

PODCASTING RSSで登録 PODCASTING iTunesで登録 電子書籍で記事を読もう! EPUB

過去の記事詳細

QT PROモーニングビジネススクール > 過去の記事一覧 > 九州大学のアントレプレナーシップ・センター QRECの発足(2) (産学連携マネジメント/高田 仁)

九州大学のアントレプレナーシップ・センター QRECの発足(2) (産学連携マネジメント/高田 仁)

11/03/10

さて、昨年12月1日に設立されたQREC(九州大学ロバート・ファン/アントレプレナーシップ・センター)だが、きっかけは九大工学部OBで卒業後に米国に渡って大成功したロバート・ファンさんの存在だ。
母校である九大に対して「自分のようなアントレプレナーをもっと積極的に育成して欲しい」という想いで数年前から寄附をされ、それに基づいてQREPというシリコンバレー研修プログラムを提供してきていた。この「1週間丸ごとシリコンバレーに浸る」という研修に参加した学生は、目の色が変わり教育効果がとても大きいということがあったため、九大のアントレプレナーシップ教育を発展させるために、九大創立100周年を期に多額の寄附を頂き、QRECを発足させることになった。私が約1年前に米国MITに滞在したのも、そのための調査や準備のため。

新たに発足したQRECは九大全体に対して様々なアントレプレナーシップ教育を提供する。当初は大学院レベルの教育を提供する考えもあったが、それでは遅いということもあって、入学直後の学部1年生から博士課程の学生まで、幅広い対象に総計20科目以上の関連科目を提供する。
講義は大きく、「気づきを与えて、学ぶ意欲を高める(マインドセット)」→「必要な知識やツールを修得する(スキルセット)」→「実践を通じて学習効果を高める(統合的な行動様式の獲得)」の科目群から構成される。常識を疑い、自分の固定概念をひっくり返し、ユニークな視点から世の中を見ると、危機と思っていたことがむしろ機会に見えてくる。その機会を積極的に捕まえて、新しい挑戦を通じて世の中に新しい価値をもたらす。QRECの教育に触れることによって、そんな学生が多く育って欲しいと考えている。

昨年から、1冊の本が話題になっている。スタンフォード大学のティナ・シーリングという先生が書いた「20歳のときに知っておきたかったこと」という本で、スタンフォード大学の講義録をまとめたものだが、この講義が実にユニークだ。「手元に5ドルあって、2時間で出来るだけ増やす方法を考えなさい」とか、「この封筒を開けてから4時間以内に、中に入っているクリップを使ってできるだけ多くの価値を生み出して下さい。価値はどのような方法で測定しても構いません」とか。ここで、常識にとらわれているとたいしたことは出来ない。制約条件の中で機会をどうやって発見し、価値の創出に結びつけるか、実際に行動しながら価値を生み出すことを体験する授業になっている。これは一例だが、アントレプレナーのマインドセットを獲得出来るようなユニークな講義をどんどん取り入れていきたいと考えている。

また、実際に事業を行うには、マーケティングや戦略、組織マネジメント、財務などの基礎知識も必要となる。そのようなスキルセットを獲得出来るような授業も全学に対して提供する。
このような科目の合間には、ビジネス・プラン・コンペへの応募やインターンシップ体験を行い、知識が頭でっかちにならないようにすることも不可欠だ。そうやって、バランス良くマインドとスキルと行動様式を獲得したがアントレプレナーシップ溢れる学生を多く輩出したいと考えている。

また、九大には多くの留学生がおり、彼らと日本人学生が場を同じくして学びあい、刺激し合う場を積極的に提供することも企図している。
最終的には、アントレプレナーを育むエコシステムを地域に形成したい。そのためには、地域コミュニティや行政、産業界、他大学など多くのステークホルダーの関与が不可欠だ。地域に関心を高く持ってもらえるよう活動して行こうと考えている。

2/19(土)13:30〜17:00に、天神岩田屋本館7Fの夢天神ホールで、主に学生さんや若手社会人を対象とした『私の学生時代・私のアントレプレナーシップ』と題したシンポジウムを開催するので、興味のある方は是非足を運んで欲しい。グーグルで「九大QREC」と入力するとウェブ情報にアクセスできる。

分野: 高田仁准教授 |スピーカー:

トップページに戻る

  • RADIKO.JP
  • ビビックスマホ