QT PRO モーニングビジネススクール

QT PRO
モーニングビジネススクールWeb版

FM FUKUOKAで放送中「QT PRO モーニングビジネススクール」オンエア内容をWeb版でご覧いただけます。
ポッドキャスティングやブログで毎日のオンエア内容をチェック!

PODCASTING RSSで登録 PODCASTING iTunesで登録 電子書籍で記事を読もう! EPUB

過去の記事詳細

QT PROモーニングビジネススクール > 過去の記事一覧 > 覚えておきたい英語表現~健康編2~(異文化コミュニケーション/鈴木 右文)

覚えておきたい英語表現~健康編2~(異文化コミュニケーション/鈴木 右文)

10/12/27

■頭がぼーっとした時の表現

前回覚えておきたい英語表現で健康シリーズその1をしましたが、
今回も引き続き、健康にまつわる例文と単語をお教えしたいと思います。
症状を表す単語、前に、頭がクラクラする、目眩がするは、
My head is swimming.という表現をしましたが、
頭がぼーっとしているという表現としては、fuzzyがあります。
fuzzyという単語をどこかで聞いたことがあると思いますが、
事細かに制御するのではなく、アバウトでものを制御してという言い方の時に、
ファジー制御という言い方をします。そのfuzzyという形容詞を使って、
My head is fuzzy.というと、何かぼーっとしているという表現になります。

今度は、頭から足の方へ移りまして、
今度は足がしびれるという表現をご紹介したいと思います。
寝に行くgo to sleep、という表現を使って、My legs went to sleep.と言い、
ああ、足がしびれちまったという言い方になります。
ちょっと面白い表現だと思ってとりあげました。また、足が吊るという表現があります。
こむら返りみたいなものを、crampを使って、have crampで吊るという表現をします。
I got cramp in my legs.で、2本とも足が吊ったということになりますが、
1本だったら、legと単数にすればいいです。I got cramp in my leg.と言います。


■胸が苦しい時の表現

胸が痛い時は、簡単に考えると、I have a pain in my chest.という文になります。
ただ、苦しいという時は、ちょっとニュアンスが違って、呼吸が
困難になりかけていることを表現したい時には、I have a tight chest.と言います。
tightになっているchestというふうに言います。
イメージでも、何かこう、狭まってぎゅーとしているというような感じです。
これも覚えておくといい表現です。 あと、咳をしたり、ものをもどしてしまったり、
むせてしまったりという表現もお教えしたいと思います。

端的に単語だけ紹介すると、咳をするのは、coughです。
食べたものを出してしまうのは、vomit。あるいは、簡単にthrow upともいいます。
それから、むせるは、get chokedという受け身の言い方をします。
ものを詰まらせるという動詞のchokeを受け身で使っています。
まだまだ色々な症状が続きます。

ちょっと実際に症状が出て病院に行こうという時の表現をお話します。
予約をとるという言い方は、医者に限らずどこでも使うのですが、
名詞のappointmentと動詞のmakeを使って、
医者の予約を取る=make an appointmentと表現します。
その後、前置詞のwithを使って、I made an appointment with my doctor.で、
医者の予約をとりましたという意味になります。


■ダイエットの時の表現

健康というと、病気以外にも、日常でよく特に気になるのはダイエットの話です。
ダイエットはdietで、食事という普通の意味もありますが、そのまま通じる表現です。
特に皆さんが使う表現になると思いますが、
「ダイエット中」は、I’m on a diet.と表現します。
前置詞のonを使って、I’m on a diet.と言います。
ダイエットをすると、当然体重の増減が気になってくるところで、
体重が増える、減るという表現もお教えしたいと思います。
体重を表すweightを使って、増えた時はgain weight、減った時はlose weightと使います。
体重が増えてしまうとダイエットをしますが、その時に甘いものは禁物
ということになるので、甘いものを減らすという表現も覚えておきましょう。
この言い回しは色々なものに応用がききますが、cut down onといいます。
onの後に制限が加えられるものを入れます。
塩分がきてもいいし、糖分がきてもいいし何でもいいわけですが、
例えば、今糖分を制限していますという時は、I'm cutting down on sweets.と言います。
また、お酒を制限することは避けたいですが、表現としては、
cut down on alcoholとなります。そして、食べ過ぎた時は、overeatと言います。
それから、寝過ごした時は、oversleepと言うので、こういう言い方を覚えておくといいと思います。


■疲れた時の表現

ストレスは、英語で通じる表現です。
名詞で、stressですが、英語と日本語の発音が違い、
英語はレのところにしか母音がないから、そこしかアクセントの
置きようがありませんので、そういう発音になります。
私はストレスを感じているといえば、I feel stressed.という受け身形にして使う、
あるいはI feel stress.と、stressを名詞で使うこともできます。

普通に疲れた時は、I’m tired.という表現を使います。
この度合いをもう少し上げて、もう本当にヘトヘトに疲れたという時は、
I am exhausted.と言います。これは、もう疲れ果てたという表現です。
exhaustに過去分詞の-edを付けて、be動詞をプラスして表現します。
あるいは、I feel exhausted.と言います。
これをいうと、大概色々なものを許してもらえるんじゃないかなという表現です。
勘弁してくれという表現で、ぜひ覚えていただきたいなと思います。

分野: 鈴木右文准教授 |スピーカー:

トップページに戻る

  • RADIKO.JP
  • ビビックスマホ