QT PRO モーニングビジネススクール

QT PRO
モーニングビジネススクールWeb版

FM FUKUOKAで放送中「QT PRO モーニングビジネススクール」オンエア内容をWeb版でご覧いただけます。
ポッドキャスティングやブログで毎日のオンエア内容をチェック!

PODCASTING RSSで登録 PODCASTING iTunesで登録 電子書籍で記事を読もう! EPUB

過去の記事詳細

QT PROモーニングビジネススクール > 過去の記事一覧 > 覚えておきたい英語表現~耳・口・歯・背~(異文化コミュニケーション/鈴木右文)

覚えておきたい英語表現~耳・口・歯・背~(異文化コミュニケーション/鈴木右文)

09/11/02

シリーズで、覚えておきたい英語表現というのをお話しています。
今日は、耳、口、歯、背に関わる言葉を使った表現を
ご紹介したいと思います。
シリーズで、身体に関する表現ばかりを扱っていますが、
身体の部分は限りがあり、もう少しですので、頑張りましょう。
自分の身体に関わる表現は、一番身近にあるので、
身に付きやすいのではないかと思っています。


■耳に関する表現

日本で耳を使う表現は、色々な言い方がありますが、
物理的に耳に言及する表現を2つご紹介します。
「耳をふさぐ」は、何かを止める・止まるという意味で、stopを使います。
穴にものを、詰め物をしてふさぐようなことも、stopといいます。
「耳をふさぐ」で、stop one’s earsと表現します。
これは、耳栓をする時もあるでしょうし、
また手を覆ってふさぐこともあるでしょうし、
何で覆うかは、状況によって違ってきます。
掌で覆えば、coverでもいいと思います。
例えば、指か何かを、耳の中にグリグリ入れれば、
これはもう完全に、stopです。
次は、「耳を澄ます」という表現を紹介します。
日本語の「耳を澄ます」は、
静かにする、ピュアにするというような意味だと思いますが、
英語では、strainという単語を用います。
strainは、緊張させるという意味で、どんな音でも聞き逃さないようにする
というようなニュアンスで用います。
「耳を澄ます」は、strain one’s earsと表現します。

stopというのは、ふさぐというイメージで、
止めるという意味ではないということを覚えていただきたいなと思います。
エンストという和製英語がありますが、
正しくはエンジンストップではないと私は思います。
この場合の、スト、というのは、stallを使い、
止まるという意味で、これは、stopではないのです。
エンストのストは、stopではなく、stallということです。
ちょっと頭に入れておくといいかもしれません。
もちろん最初に思い付いた人は、
ストップ(stop)、のイメージだったかもしれませんが、
エンジンストップというのは、きちんとした英語ではないと思います。


■口に関する表現

「口をすすぐ」は、rinse one’s mouthと表現します。
「口を尖らす」は1つの動詞で言えます。
mouthという単語を使わずに、poutと表現します。
これは、向こうの人が、ごくごく日常で使っている単語です。
次は、あまりいい表現ではありませんが、
「口が臭い」はという表現を紹介します。
英語では、悪い息を持っているといいます。
「悪い」の部分は、bad、terribleなど色々なものが使えますが、
have terrible breathと表現します。
息が出てこないと普通臭わないものですから、
mouthではなくて、breathを使います。
言われたくない表現です。「口笛を吹く」は、
日本語では口の笛と書きますが、英語では動詞1つで、whistleで表現します。
イギリス英語だと、「h」が強くなって、ホイッスルですが、
アメリカ英語では、「h」が弱くて、ウィッスルとなり、
「w」で始まっているかのように聞こえます。
スポーツの試合などで、審判が合図する時も、同じホイッスルを用います。


■歯に関する表現

「歯を食いしばる」は、clench one’s teethと表現します。
clenchは、がっちり結合するという意味です。
歯をぎゅーっとするということで、食いしばるというような意味になります。
「歯を抜く」は、pull out one’s toothと表現します。
外へ引っ張り出すという意味で、pull outを用います。
例えば、歯医者に行って歯を抜いてもらった時は、
I had my teeth pulled out.のような形で使います。
pull outは、他動詞です。自動詞で「抜ける」という表現もあり、
ボタンが取れる時に、come offと言いますが、歯もそれで表現できます。
「歯を磨く」は、ブラシを使って磨くので、brush one’s teethと表現します。
「歯をほじくる」は、動詞のpickを使い、pick one’s teethと表現します。
爪楊枝か何かで、シーシーする感じです。
爪楊枝のことは、toothpickといいます。


■背中に関する表現

「背を向ける」は、turn one’s backと表現します。
「背を向ける」は、比喩的な表現でも同じ表現を使えると思います。
「背筋を伸ばす」は、伸ばす、まっすぐにするという動詞を使います。
straightという形容詞に「en」をつけて、straightenという動詞形にして、
straighten one’s backと表現します。
私は、奥さんや師匠がやって来ると、いつも背筋を伸ばした状態になります。

分野: 鈴木右文准教授 |スピーカー:

トップページに戻る

  • RADIKO.JP
  • ビビックスマホ