QT PRO モーニングビジネススクール

QT PRO
モーニングビジネススクールWeb版

FM FUKUOKAで放送中「QT PRO モーニングビジネススクール」オンエア内容をWeb版でご覧いただけます。
ポッドキャスティングやブログで毎日のオンエア内容をチェック!

PODCASTING RSSで登録 PODCASTING iTunesで登録 電子書籍で記事を読もう! EPUB

過去の記事詳細

QT PROモーニングビジネススクール > 過去の記事一覧 > 学生が語る英国の日々1(異文化コミュニケーション/鈴木 右文)

学生が語る英国の日々1(異文化コミュニケーション/鈴木 右文)

08/11/24

今回は、ケンブリッジ研修に参加した
九州大学の学生に、感想を聞いてみました。

法学部3年、白石 菜穂美。
芸術工学部2年、新田 真隆。


■ケンブリッジの印象(新田)

ケンブリッジの町にまず着いた時に、感動しました。
観光地というと、何か見所はあるものですが、
ケンブリッジに関しては、すべてが見所という感じでした。
このような町で1月も生活させていただけると思うと、
わくわくしました。
実際の生活は、カレッジの中でしたが、
歴史のあるカレッジで、本当にきれいでした。
古いので、部屋の中までは、
そうきれいでもありませんでしたが、
生活自体も現実味がなく、別の世界の中で
生活しているような感じでした。


■勉強の環境(白石)
ケンブリッジはロンドンから少し離れていて、
とても静かな町でした。
町全体が落ち着いた雰囲気で、
歴史的にも学生が勉強に集中出来るように、
ケンブリッジとロンドンの間の電車開通を
ケンブリッジ大学側が拒んだというお話も
聞いたので、生徒が気をそらされないで、
勉強に専念できる環境を大学が
保証していると感じました。


■英語科目について(白石)

英語の授業の中で、英国の国旗の成り立ちなどの
文化や歴史を学ぶことができたのが、とても役に立ちました。
全体的には、
スピーキングとライティング中心でしたので、
日本で学んだ文法や単語のアウトプットの練習になりました。
また、パワーポイントを使ったプレゼンテーションや
模擬裁判のロールプレイングゲーム、
フェアートレードについてのディスカッションをしましたので、
ただ英語を学ぶだけでなくて、双方向で、学生が
積極的に発言できるように工夫されてありました。
また、英語科目の担当の先生の専攻が
法学でしたので、法学部の私には良い経験でした。


■現地での専門科目(新田)

現地での専門科目は3種類あり、
イギリスとアメリカの文化などに関するもの、天文学、
ケンブリッジにある建物や芸術品を見ていく授業です。
ケンブリッジにある建物や芸術品を見ていく講義を
とりましたが、この講義は、ケンブリッジという町を
すごく活かした授業でした。
講義で見た建築物や芸術品を通して、
イギリスの歴史、時には世界の動きにまでに
目を向けることまで学び、ケンブリッジでしか
できない講義だなと受講しながら感じました。
参加の申込みをする段階では知りませんでしたが、
自分が、九州大学の専攻で勉強していることと
ケンブリッジでの研修の内容がマッチしていたのは、
嬉しいことです。


■フォーマルディナーについて(白石)

勉強以外で印象に残っていることは、
ケンブリッジ大学の滞在中に、3回、
レセプションとフォーマルディナーがあったことです。
日本の大学では、大学の食堂で
フォーマルディナーを体験する
ということはあまりないと思います。
しかし、ケンブリッジ大学では、
本当に格調の高い、映画に出てくるような
食堂がありまして、そこで、イギリス料理の
フルコースを体験しました。
そして、ケンブリッジ大学の学生は、
フォーマルディナーの時は、
大学指定のガウンを着用しないといけない
という決まりがあるそうなので、
本当に何もかも日本とは全く違い、
とても貴重な体験ができました。


■現地の学生との交流(新田)

現地で、3人のTAの人達にお世話になりました。
日常生活とか授業のサポートはもちろんなのですが、
僕たちが現地の滞在を楽しめるように
色々な企画をしてくれました。
その中で、彼らはとても頭がよいなと感じました。
普段、何気ない会話とかをしていても、
話のユーモアのセンスが良く、
場の盛り上げ方、人の楽しませ方がとても上手で、
常に楽しい時間を過ごせました。
イギリス人は、
ブラックジョークが好きといいますが、
そのジョークが分かり易かったり
分かり難かったりしました。
現地で世話をしてくれたTAは、
僕たちより少し年齢的に上でした。
今は、彼等とメールのやりとりをしています。

分野: 鈴木右文准教授 |スピーカー:

トップページに戻る

  • RADIKO.JP
  • ビビックスマホ