QT PRO モーニングビジネススクール

QT PRO
モーニングビジネススクールWeb版

FM FUKUOKAで放送中「QT PRO モーニングビジネススクール」オンエア内容をWeb版でご覧いただけます。
ポッドキャスティングやブログで毎日のオンエア内容をチェック!

PODCASTING RSSで登録 PODCASTING iTunesで登録 電子書籍で記事を読もう! EPUB

過去の記事詳細

QT PROモーニングビジネススクール > 過去の記事一覧 > 英語の子音:流音 (異文化コミュニケーション/鈴木)

英語の子音:流音 (異文化コミュニケーション/鈴木)

08/02/12

今回は子音の最後として、
流音についてお話します。
流音は、学者によって様々な
名称で呼ばれていますが、
要はLとRの音を指します。
LとRの音に関しては、
「もういい」と萎えてしまう方と
奮い立つ方の両方が
おられるかと思います。
日本人が外国のネイティブの方から
指摘を受けることの多い、
英語の発音の永遠のテーマ
といえるでしょう。


■流音 -Lの発音-
日本語には、LとRの音と
全く同じ発音はありません。
ラ行の音が似ていますが、
同じ音ではありません。
まず、Lの発音については、
舌の先を上の歯茎の裏、
つまり上の歯の根元のところに
押しつけ、そのまま固定して
舌の両脇から息を抜きます。
すると声帯も震え、
「ウー」という音になります。


この音だけだと、Lの音に
聞こえないように感じるかもしれません。
しかし、普通はこの後に
母音が続いて単語の発音が始まります。
母音を発音する際には、
舌の先が上の歯茎に
くっついていることはありませんから、
Lの音から母音に移るときに
舌が離れることになります。
その時に、舌を歯茎からハッと離すと、
クリックするような音になり、
比較的歯切れのいい音に聞こえます。
例えば、光の意味の「light(ライト)」ですが、
英語では「ウー」に「アイト」をつけて
一緒にすると、「ライト」という発音になります。


うまく発音できない方は、
舌を歯茎から離すときの
跳ねる感覚を意識して、
極端に行ってみると
うまく発音できると思います。
極端に強く「ラッイト」と発音するのは、
通常の発音としては強すぎますが、
よい練習になるはずです。


■流音 -Rの発音-
Rの音は、Lの音のような
舌先のクリックが全くありませんので、
聞こえ方が全く異なります。
Rの発音の仕方については、
書籍などに取り上げられている
教え方は様々です。
教える側も、どのように教えるか、
迷うところです。
皆さんに適しているかどうか、
少し自信がありませんが、
私自身の行っている発音の仕方を
ご紹介したいと思います。
Lの音の場合とは異なり、
舌の先を歯茎の裏へ
くっつけるのではなく、
少し後ろ側へ反り返します。
そのまま固定して音を出と、
「ヲォー」という音が出ます。


先ほどの
光の「light(ライト)」に対応させて、
権利や右という意味の
「Right(ヲォライト)」を発音してみると、
「ライト」と明らかに異なる音になります。
したがって、ネイティブの方からすると、
日本語で「ライト」と言っても、
何と発音しているのかわからないのです。


Rの音をうまく発音できない方は、
舌先をそり返す際に、
そのまま舌を喉の中に突っ込み、
胃袋の中にまで入れてしまおう
というくらいに極端にしてみると、
「ヲォー」という音が出せると思います。
この音も正しい音ではありませんが、
出発点にして練習するとよいでしょう。


■LとRの発音の区別
LとRの音に関する
他の例もご紹介しましょう。
「light(ライト)」と「Right(ヲォライト)」は、
iの前にLとRがついたスペルでした。
今度は、氷の意味の「ice」の前に
Lをつけた場合とRをつけた場合の違いです。
Rをつけると米の意味の「rice(ヲォライス)」、
Lをつけるとシラミの意味の
「lice(ライス)」となります。
シラミは英語で「louse(ラウス)」ですが、
その複数形が「lice(ライス)」です。
ネズミの「mouse(マウス)」が、
複数形で「mice(マイス)」になるのと
同様の変化です。


「rice(ヲォライス)」と「lice(ライス)」の例は、
冗談話で用いられます。
欧米に行き、レストランで久しぶりに
白いご飯を食べたいと思って注文したら、
ウェイターから「日本人は虫を食うのか」
と言われたというジョークです。
このようなジョークが存在するくらいに、
日本の人たちがLとRの発音の区別が
苦手なことが知られているようです。


もう1つ別の注意点として、
単語の中間や語尾にあるLは、
半母音に近い音へ
変化することがあります。
これをDark L(ダーク L)と呼びます。
例えば、飲むミルクの「milk」は、
「ミルク」と発音せずに
「ミルォク」と発音します。
また、感じるの意味の「feel」は、
「フィール」ではなく「フィーュ」と発音し、
「ユォ」のような半母音に近い音を出します。

分野: 鈴木右文准教授 |スピーカー:

トップページに戻る

  • RADIKO.JP
  • ビビックスマホ