QT PRO モーニングビジネススクール

QT PRO
モーニングビジネススクールWeb版

FM FUKUOKAで放送中「QT PRO モーニングビジネススクール」オンエア内容をWeb版でご覧いただけます。
ポッドキャスティングやブログで毎日のオンエア内容をチェック!

PODCASTING RSSで登録 PODCASTING iTunesで登録 電子書籍で記事を読もう! EPUB

過去の記事詳細

QT PROモーニングビジネススクール > 過去の記事一覧 > セールスのあるところにマーケティングあり(マーケティング/出頭)

セールスのあるところにマーケティングあり(マーケティング/出頭)

06/09/26

■マーケティングとセールスの違い
「マーケティング」「セールス」は、大変混同しやすい概念です。
まずセールスはどちらかと言えば、
売上高とか利益の額といった「高」や「額」という言葉が示すように、
効率指向の活動です。一方、マーケティングはどちらかと言えば、
売れる仕組みや仕掛け、あるいは売れる環境を整える活動です。


例えば、車のディーラーなどセールスの方々は、
値引きしたり下取り車を査定したり、いろいろなオプションを付けたりして、
出来るだけ多くのディールを効率的にまとめようとしますよね。


マーケティングでは、催し物を行って販売店への来客数を増やしたり、
あるいはイベントに参加、協賛して地域との絆を深めたり、広告を打つ。
あるいはDMを配付して見込み客に新車への興味を喚起します。
こういった売れる仕組みや仕掛け作り、
売れる環境を整えることがマーケティングの活動です。


■身近にあるマーケティング ―コンビニやオリンピック招致―
マーケティングについて、もうひとつ例を。
皆さんの身近にコンビニってありますよね。
このコンビニエンスストアは半径500メートル位が商圏と
言われている大変小さい商圏ですが、
それぞれのコンビニは工夫を凝らしています。


例えば商圏内の様々な行事がありますよね。
小・中学校の運動会や遠足、町内の盆踊りや老人会での催しなど。
これらがいつ行われるかをしっかりチェックしておいて、
それぞれのイベントに合わせたお弁当や惣菜を仕入れておく。
これも売れる仕組みと仕掛けですからマーケティング活動の一環となります。


そう考えると先日の福岡のオリンピック招致。
オリンピック開催を商品と捉えるならば、
あれは世論に対して説得活動を行ったり、
あるいは候補地選定委員に対して説得活動を行うので
まさしく招致合戦はマーケティング合戦でもあったと言えると思います。


■セールスのあるところにマーケティングあり
ラジオをお聴きの皆さんにはいろいろな方が多分おられると思います。


自営業の方や、大小問わず会社を経営されている方、
最近会社を起こされた方など様々な方がおられて、
多くの方が腕一本で商売していらっしゃる。


そして、「うちにはマーケティングなんか関係ない」と
思っておられるんじゃないかと思いますが、しかし今申し上げたように、
「セールスのあるところにマーケティングあり」
ということでマーケティング的な考え方は、
腕と度胸がただ一つの資本としておられる方々にもきっと役立つと思います。


■お金と人がなくてもできるマーケティング
QBSでは、学生の20%以上が中国人と韓国人の留学生というように、
多くの中国人留学生が学んでいます。
中国の方はとりわけ独立精神や起業家精神が旺盛で、
日本人のように一つの会社で勤めを全うするということに興味がなく、
リヤカーを引いてでも雇われるより雇う人間になりたいと思っている人が多いですね。


我々がビジネススクールの講義で取り上げるケース(事例)も、
どうしても莫大な広告費やリサーチ力を持っている大企業に偏りがちになりますが、
彼らはよく私のところに自分のように能力とアイディアだけで起業したい、
会社を立ち上げたいと思っている人間にとっての
マーケティングとは何なのかということを聞きに来ます。

 
この頃アメリカでは、企業家のマーケティングとして
「アントレプルヌーリアル・マーケティング」が
一つの分野になりつつあります。
従って私もこの番組でお金も人手もなくて、
自分のアイディアだけが資本だと言うような方々の為の
マーケティングについてお話したいと思います。

分野: 出頭則行教授 |スピーカー:

トップページに戻る

  • RADIKO.JP
  • ビビックスマホ